2017.05/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被っている状態に慣れないよう 

人間、日常を過ごす間に、必ず被ります。
人とコミュニケーションをとるわけですから、その瞬間、
相手と同調して話す時も、相手がネガティブな波動があればあるほど、
被りはきついです。

と、同時に自分も相手に対して被りを発している場合もあります。

なので、少なくとも自分が被りのもとにならないよう、
被って、体調を崩したり、機嫌が悪いままの時間を
なるべく少なくするよう、自己メンテナンスが大事です。

被りを取るには、まずは自分が被っていることを
常に意識すること。
ずっと、被っていると、被り慣れしてしまいます。
確かに、多少の被りでヘロヘロになるより、少しぐらいは
慣れて強くなれたらいいですが、
それだけでは、自分も被りを振りまく人になってしまう可能性があるので、
一日に一度は必ず、その日の被りをその日のうちに落とす努力をしましょう。

被る度合は、感覚の敏感さによってかなり異なりますが、
その敏感さが、色んなことを感じ取ったりできることにもつながりますから、
アンテナをしっかり、感度をよくしておくこと。
それから、どのチャンネルの波動を受け取るかをしっかり意識すること。

いろいろな情報を見事にキャッチする人は、
そうか!という情報もキャッチして、それこそ奇跡だぁ~なんてこともある代わりに
う~んと思ってしまうことをキャッチして、それを引き寄せてしまうこともあります。
アンテナから情報が入ってこないように感覚を閉じることは、
基本的に不可能ですが、どの情報をキャッチするかは意識することで、
整理していくことができます。

縁あって、「引き寄せの法則」系の本の翻訳をしていますが、
どれだけ人間が、自分の思考で物事を引き寄せているかが詳しく書かれていて、
自分が考えること、思いを巡らすことには、重々気を付けようと実感します。

被った状態、被りに慣れた状態では、ああ、こうすればいいんだというアイディアや
心配いらないじゃん!と不要に不安に思ったりする気持ちが、
知らない間にしっかり沁み込んでいます。

一度、沁みついてしまうと、これまた取り除くのが大変!
ま、それでも日常何気なく過ごせてそれでOKと思う人は、それはそれ。
けれども、少しでも前進したいと思う人は、
被りには敏感になっておくに越したことはありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |