FC2ブログ

2017.05/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 思いの力の使い方 

何やら、道場から戻って、洗濯したり、お風呂に入ったり、
あれも、これもとやっていると、あっという間に時間が過ぎます。
え!こんな時間??!!!
と、慌てている人間が言うと説得力がありませんが、
あり得ない時間でどこかに到着したりということ、ありませんか?

間に合わない!

焦って、でも、必死で、気が付いたら、間に合うどころか
いつもより早く着いてしまった・・・なんて話は、ここでは
いろんな人から聞くことで、まあ、気のせいじゃない?
と思う人は思っておいてください(笑)

例えば、間に合わない!と焦った時、
前の車にイライラしたり、早く起きないからよ!と
家族に当たり散らしても、あんまり意味がありません(苦笑)

思いの力関係の本の翻訳中ですので、思いに力があることは重々承知。
ですが、思いの力で、時間を止めるようと、思いの力を使うのは、
あまり合理的ではないな~~と思ったことがあります。
実際に止めちゃうとね・・・世の中全体に影響が出るわけで。

それでも人は、出来れば間に合いたい飛行機や列車があるわけで。
そんな時、思いの力を利用しないと、これまた逆に、
その力、何に使うの?ということに(笑)

ですから、間に合わない!→時間を止めようとする
という思いの使い方ではなく、
到着したら→間に合ってた!
という、気持ちになるよう、思いの力を使ってみてはと思い立った私。

数年前、飛行機にやたら乗る機会が多かった時、
早速試しましたよ~~~。
まず、家を出て、バスに乗る、どのタイミングでもいいので、
一度だけ、時間を見る。
でもって、そこからはなるべく時間を見ないで(焦るので)
後は、できるだけ時間のことは考えず、
ひたすら、間に合った!と思った瞬間の時間を思い浮かべる。
繰り返し繰り返し練習していたら・・・

今の高速道路ができる前、リムジンバスで
新宿から羽田まで結構時間がかかっていたころ、
なんと!30分もかからないで到着!
あらま、昼寝する時間もなかったわ!
というぜいたくな文句(あはは)
ってことがありました。

ただし、本当に焦るぐらいの時間、あるいは本当に不可能な時間
というのもありますから(この時点で、自分に間に合うように到着する
イメージを持つのがかなり無理)、
やればできる可能性はゼロではないですが、
到着したら、思いの力を使いすぎて、へとへと。
後は使い物にならない状態になる可能性もあります。

というわけで、思いの力を使うぐらいなら、
本当にちゃんと到着しなくてはならない場合は、
間に合うように家を出た方が無難・・・という当たり前の結論(苦笑)

思いの力、使ったら使った分、きっと使えるようにはなると思います。
ただし、後先を考えると、どこで使うかは、
これまた思いの力で考えましょう!!!
工夫と、訓練あるのみ、です。

あ!ちなみに、だんな様は、遅刻が大嫌いなので、
間に合う時間のずっと前に、家を出ます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |