2017.05/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 新しい経験 

段々、同じことを繰り返していると、見えなくなることがある。
ちょっと距離を置いてみた方が見えることがある。
わかっていても、日々の雑音に近い色々な用事は、
時に強制リセットするのが一番!
今回の旅の目的の一つがこれでした。

ただし、いつもそうですが、無駄にあちこちで歩いても、
得るものがないと・・・という欲張りな私。
もちろん、普通の気分転換にも意味は十分ありますが、
訪れた先のこと、しっかり感じるには、時間に追われない余裕が欲しいものですね。

今回の旅行でも、前回、いくら何でもまったくイタリア語が話せないので、
自分たちで行くのは無理とツアーに入りましたが、
今回はその時のことを活かして、自分たちで。
お蔭で、じっくり休みたいときは休み、
入りたい店には入り、堪能したいときは堪能しと、
好きなように歩き回ってくることができました。

とはいえ、イタリアも夕暮れ後はなかなか危険な雰囲気になりますから、
一人歩きはおすすめできませんが。
観光客を含め、活気のある国イタリア。
どこに行っても、レストランで働く人たちが楽しそうに動いているのが
印象的でした。
仕事に対する概念が全く違うのでしょうか。
日本ではあまり見られなくなった客引きもイタリアでは文化のひとつ。

沢山の旅行客を見ながら、ああ、世界は今のところ平和なんだと
思った途端に、イギリスでのテロのニュースが飛び込んできました。
テロや戦争などが起これば、こうして賑わう観光地も
一瞬にして人が来なくなるのでしょう。
そういう意味では、本当にベネチアは頑張った!と胸を張りたい
ところなのでしょうけれど、だからこそ、働いている人のやる気がないと、
店の活気も、人の出入りも、一軒一軒まったく違っていました。

生き延びる事だけを考えなくてはならない人達には、
やっぱり、その人達の何かがそうさせているのだと思えます。
仕事がない人には、仕事が来ないような思考回路があるのでしょうね。

一方で、楽しく活き活きと働く人々、一方で不満ばかりを募らせている人。
同じ場所に居て、これだけ異なる雰囲気が生まれるとは、驚きです。

どこの国から来ているのかは定かではありませんが、
観光に来るほどの余裕がある人達というのもまた、
楽しみ方を知っている人達といえるのでしょう。

東京も今、色んな人種の人達が観光で訪れるようになり、
あちこちで英語だけでなく外国語が飛び交うようになりました。
今日もちょっと買い物に出かけたら、お店で飛び交う外国語。
そんな頻度もここのところ増えてきたように思います。
人が交わればそれだけ、自分自身の価値観も揺らいだり、
逆に確立されたりする機会が増えますが、
自分の人生を楽しむのも、そうじゃなくするのも自分ってことだけ忘れずに
いたいものです。

IMGP8418

サンタルチア駅前にも人がたくさん!

IMGP8517

向こうに見える人達、観光客の多さを物語っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター




スポンサーサイト
EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |