2017.07/09(Sun)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

本日、8日は、お釈迦様のご縁日。
土曜日は普通、沢山の方にお見えいただくのですが、
読経に間に合ったのは、ひとりだけとなりました。
結局のところ、その後次々お見えになってくださいましたが、
お出かけくださるにも気の毒なほどの気温。

今日の話の中でもでましたが、ココでは、仏教に関するご縁日や
神様のご縁日があるのですが、その他の宗教も。
その幅が広がるのは、特に伝授の時ですが、
その他の時も、場合に応じて。

特に、私が翻訳をしているものは、キリスト教など西洋の宗教に
関するものが多いせいもあります。

もう一つのブログにもかきましたが、海外ドラマ「ロスト」は、
私の仕事の上でも参考になる内容でした。
亡くなった人が、姿を現すなどというシーンも盛り込まれ、
同じ役者さんが、違った「魂」の入った体を演じ分けるなど、
目の表情まで変わるところは、さすがとしか言いようがありませんでした。

実際に、そんなことが起こったり、憑依されたりする場面を
少なからず目にしている私からすると、役者さんの中に、
霊能者に通じる感覚をお持ちの方がいるのも納得です。

憑依体質の人というのは、「体質」なので、
そうでない人が思うほど簡単にその影響をはじくことは難しいようです。
そんなもの、入れなければいいじゃないというのは簡単ですが、
本人にしてみれば、ほんの少しでも興味を持たれたら、
くっついてきてしまうことが少なくありません。

7月8月9月はお盆や供養が続きますので、
影響を最小限にとどめる工夫が必要でしょう。
常に、自分エリアを確認して、自分にガードを張っておくことができるよう、
日頃から、気を付けておきたいものです。

憑依まで行かなくとも、人は互いに影響を与え、影響を受けて生きています。
自分の中にある信念だって、子供のころやこれまでに
与えられてきた周囲からの影響で、「思い込んでいるだけ」
かも知れないのですから。

フラットに戻る時間をできるだけ沢山持つこと、
それがコツと言えばコツ。
お釈迦様のご縁日など、そんなフラットに戻るための大事な時間。
いつも自分らしくいられたら、不本意なことも減ってくるでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |