FC2ブログ

2017.09/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

書き忘れていましたが、昨日の夜はいつものように伝授を行いました。
今週のご神託、皆さんあてにもいただいていますので、
お伝えしておきます。

*****************
誰でも、自分の中にある見たくないものがある。

迷ったときは立ち止まって、魂の声を聴けば、
おのずと答えは出てくる。

必ず良い方向を見つけ出し、進めるはずだ。

迷ったときは、素直に心を開いて、
神に問うべし。

***************

前のブログで紹介しました、「エイブラハム」の本にも
まさに同じことが書かれていました。
魂の声を聴くには、他人からの影響、肉体の持つ意識の影響を
できるだけ鎮める時間が何より大事です。

生き方はそれこそ本人次第ですが、
魂の声は思ったより、周りの雑音はまだしも、
自分の人間としての意識の「音」にかき消されてしまっています。

けれども、神仏の教えや自分の魂の声は、
繰り返し、繰り返し、自分の中から湧いているもの。

現実的な対処法も大事な点ですが、
自分の思う「現実的対処法」は意外と「非現実的」だったりすることもあるので、
しっかり、「自分の中」を見つめる勇気を持ちましょう。

楽しく、リラックスできることを見つけ出しておくことも大事ですが、
人生の中では、戦わなくてはならない場面もあります。
ただし、戦うタイミングと、戦う相手を間違わないように。
頑張るなら、頑張りがいがある方向に進めると理想的ですね。

先日、結婚式を挙げられたご夫婦の結魂式を改めて行いました。
私が最初に会った時には、まだ小学生だった記憶がありますので、
時が経つのは早いもの。

結婚式は先日、某所で済まされていたお二人。
ここでの式は、「魂」を「結ぶ」=「結魂式」を。
お若いお二人、式の後はますますお互い似てこられたように思います。
お二人のご先祖も大喜びだったらしく、
その感情が伝わってきたN氏は、涙を流していました。

神様にもご先祖様にも喜んで戴けるような結びつきは、
何よりこれからのお二人の励みとなることでしょう。

また、平日にも関わらず、駆けつけてくださった方々。
皆さんの心遣いは、きっとご本人たちにも
しっかり伝わったことだと思います。
IMG_4502
IMG_4559


内弟子が結界を務め、二人が巫女を務めての結婚式は、
滞りなく終了し、何とも和やかな雰囲気で素敵でした。
こういうおめでたい席は、何度味わってもよいものですね。

この前、ここで同じように「結魂式」を挙げられたお二人は、
ちょうどスイスに到着されたところのようで。
今日はルチェルンからのお写真を拝見しました。
こちらのご夫婦も、とてもしっくり。
年月を重ねるごとに、ますます素敵なご夫婦に。

祝いの酒は、だんな様が見つけて準備した、
新郎と同じ名前のお酒。
そして、お兄さん夫婦の時と同じものを和菓子屋さんで
作ってもらいました。
サイズ感が分かりませんが、直径15センチほどの鋏菊。
そして祝いの膳は、お赤飯と紅白の饅頭。
IMG_4553


結婚式(結魂式)は、形式も整えることが大事ですが、
関わるそれぞれの祝う気持ちが、さらに大事。
そんな祝いの空気が満タンな一日でした。

話題は変わりますが、「あなこわ」で連載された流水りんこさんの
マンガが単行本になり、9月8日に発売になります。



これまた、まだ表紙が出来上がってないようですが、
こちらは9月22日発売の「エイブラハム ビギニング」


引き寄せの法則の基本が書かれた本です。
魂の開放、心の開放は、まさにシンプルなプロセス。
それだけに難しく感じることもありますが、
その基本を思い出させてくれる本です。

これまで連載されてきた、だんな様をはじめ内弟子さんたちが
登場したマンガをまとめたものです。
それこそ、この漫画シリーズもこれで一区切り。
区切り区切りを大事に。
必要ないものはすっぱり切り捨て、
大事なものはしっかり刻んで進んでいきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
スポンサーサイト



EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |