FC2ブログ

2017.09/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日9月の始まり朔日は、神様のご縁日。
昨日の神の行事「結魂式」に続き、神様ウィークな感じです。

神仏との付き合いも、人との付き合いもある意味同じ。
心を込めて、心を届かせる気持ちが何より問われます。

そしてその気持ちがちゃんと互いに届いたとき、
人間の表面的な付き合いを超えた何かが起こることがあります。
内弟子さんのお一人に起こったこともその一つ。
いろいろ、悩みを抱えながら闘ってましたが、
受け止めるべきことを受け止め、
自分が進むべき道を踏み出した途端、
その余波は思ったよりずっと、彼に味方してくれているような
ことの展開を迎えています。
これから先も、すべて思い通りとはいかないでしょうが、
社会に生きる一人の人として、起こしたこととしては、
常識をかなり覆す変革を引き起こしたのではと思っています。

その展開は、彼本人が一歩を踏み出す勇気にかかっていました。
でも、その勇気を後押ししている、だんな様、
そしてほかのお弟子さんたち、それを見守る神仏の力があってこそのこと。
同じ行動でも、このタイミングでなければ、同じ展開にはならなかったでしょう。

そういえば、昨日、ご紹介した流水さんの漫画の献本が
今日届きました。
8月が終わり、当然今日から9月。
だからと言って、ここまですっきり涼しくならなくても・・・
という、季節の区切りがはっきりしすぎると、何となく不思議。

あんなにエアコンをフル稼働しても、
なかなか涼しくならないのに、一日で10度近く気温が下がり、
自然のエネルギーってどんだけ~と思います。
ただし、宇宙はどちらかというと、つめた~~~い部分が多く、
太陽のような光や熱は貴重だったりするのだろう・・・
などなど、あっという間の気温の変化に
巡らす思いは、支離滅裂(爆笑)

ここでの結婚式も無事に終わり、
私の本の校正も無事に終わり、
次の翻訳本にとりかかるまで、しばし頭を切り替えて。
今度はまた、まったく異なる様相の内容。
とてもサイエンティフィックな内容なので、
しっかり切り替えてから、取り掛かりたいと思います。

今日、お見えになったお二人は、くしくも
お仕事のことで、ちょうど転換期にある方々。
仕事の中で自分を表現するのは大事なこと。
認められたいという気持ちはあって当然で、
でもそれより、頑張ってきた自分をしっかり自分がほめること。
意外と、大事です。
自己を肯定できたら、正しいタイミングで正しい言葉を選び、
正しい人に、自分をきちんとアピールできます。
自己評価を自分でごまかしていては、
いつまでも会社などからの扱いと、
気持ちのすっきりしなささなど、不安や不満が付きまといます。

最近、そうした漠然とした不安に襲われるというケースは
よく耳にしますが、っていうか、いつもそんな話題は
周りにごろごろあります。

「日本刀を突き付けられても、
相手が刺してこないとわかっていれば、美しいものでしかなく、
相手が刺してくるかもしれないと思うと、途端に恐怖に変わる。
恐怖は目の前にあるもの、や、事柄にあるのではなく、
自分の心の中にあるものだよ」
とだんな様。

同じ仕事、同じ環境に生きながらも、誰かにとっては
恐怖の場所、誰かにとっては天国とまではいかなくとも、
自分にとって戦い抜く価値のある場所だったりします。
どこで勝負して、どこで自己確立していくかも
これも人それぞれ、公式などありません。

不安も不満も好きなだけ大きくできますが、
幸せも、ありがたさも、好きなだけ受け止められることを忘れずに
過ごしたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


内弟子さんが次々登場する「流水さんの霊能修行記」
早速、改めて読みましたが、なかなか等身大に描かれていて、
「だんな様は霊能力者」の続編みたいな内容だ~~と一人思っていました。
あなこわに連載されたものを集めた単行本ですが、
こうして改めて見ると、また新たな発見があって、面白いですね。

マンガの中でも語られていますが、一つの問題を解決したら、
また次の問題が起こってくるのが日常です。
ですから、日常のことも、霊的なことも、解決していく間に、
自分の視点や、力をつけていくことが、次の問題への解決力に
つながっていきます。
修行は一生。

そういえば、最近インドに行ってない~~、忙しくて行けない~~と
取材の間に叫んでいらっしゃった、漫画家さんも、
どうやら、思い切って、インドに出かけられているようです。

先日、アメリカに皆既日食を見て、セドナに出かけた方も、
はじめは迷っていらっしゃいましたが、十分、充実した旅を終えられて
帰国されたようですし、
ただいま、@スイス グリンデルワルトのお二人も、スムーズな旅を
続けられているようです。
次々と自分の思いを実現されている人たち。
人生は楽しむためにある。
同時に、ただ楽しむだけでなく、そこから得られる充実したものを
吸収できる機会を、ちゃんと持てる時間って大事ですね。

不可能を可能にするのは、可能です(笑)
そして、それを維持するには、その先、
つまり可能にした後のビジョンがとても大事。

楽しむのも大事ですが、そこから次へのステップが見えてくると、
そりゃあ、奇跡の連続も起こしたくなるし、起こせるものです。

心を込めて人と会話しましょう。
心を込めて神仏と会話しましょう。
そのうえで、心を込めて生きましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |