FC2ブログ

2017.09/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分の限界と説得力 

空手の練習に行くと必ず毎回思うこと。
何度も何度も途中で、も~~限界!
なのに少し休んだりすると、まだ続けられるわけで。
自分の「限界~~」と思う感覚って、いったい何を基準にしてるんだろ?と。

だから自分の感覚が信じられないとかそういうことではなく、
自分で思う限界は、実は限界じゃないという事実を
毎回のように目の前にします(苦笑)

だから、あなたが「感じる」限界は限界じゃないんです。
ということも、自分でやってみないと分からない。

瀧に入るのもそう。
瀧に入ったら、これをしたら、あれをしたら、何が学べますか?
何がわかりますか?
自分で限界にいどむ意識があれば、自分の限界と思う感覚と
実際のずれを感じられるでしょうし、
他の目的で入れば、他のことがわかる。
瀧に入らずに、この感覚はどれもきっと手に入らないでしょう。

最近の世の中の傾向なのか、
自分の意見を言うのは大事なことですし、
自分の意見をしっかり持っているのも大事なこと。
だけど、声高にあちこち自分の意見を振りまいているのは、
結局は、自分の意見だけじゃ満足できない感覚のせいかも。
もちろん、だれでも賛同者は欲しいものですが、
誰かに説明すればするほど、わかってもらえない感は
ますます強くなって、さらに孤独を感じることさえありますものね。

どんなことも、自分がやってから意見を言うことって、
それこそ何より大事だと思うんですよね。
そもそも、やったことがない人の言葉を
人に信じさせることができるはずもなく・・・。

だから、個人的にはチャンスがあれば、興味があれば、
なんでも挑戦してみよう、体験してみようと思っています。
ただ体はひとつしかないので、ぜ~~んぶできないのが、
残念と思うことも含めて、自分がやったことがないもの、
自分ができることじゃないことをやる人ってすごいな~と思います。

きっと一番説得力のある言葉は、
それを「経験したことのある人」の言葉だから。
言葉の内容だけではなく、だれが言っているのかは、
説得力となっている一番の要因ですものね。
だからこそ、「偉人の言葉」な~~んてのが、
広く人に読まれているわけで。

説得力をつけようと思ったら、自分のことに専念しましょう。
自分のことで忙しくなったら、あの人がこの人がと、
頭の中を暇にすると、自分のことは忘れて、
あれこれ意見したくなるものですものね!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト



EDIT  |  05:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |