FC2ブログ

2017.11/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は寒さをより寒く感じさせる天気で雨が降りました。
それも結構、強く降っていましたね。
そんな雨もなんのその、いつものように、
いつものごとく、じっくりお勉強な伝授の日。

初めは、飛んできた念の返し方から。
昨日書いたブログの通り、「有名」になればのこと。
お弟子さん、活躍中ですが、それに対して良く思っていない人からの
思いが飛んできていたのがわかりました。
この先の対処は・・・ちゃんとお返ししたということだけで、
詳しいことは差し控えましょう。

そして、話はいつものようにあちこちに飛びつつ、
今週のご神託をいただきました。

***************************

今年も残すところ、後一ヶ月あまり。
後悔しないよう日々を過ごすこと。

ここに来て、人の縁をないがしろにする者も出てくるが、
何が大事か
何が大切か
を良く考えること、。

後になって後悔しても、元には戻れぬ。

日々精進せよ。

***************************

さて、今年の寒さ、なんとなく体に堪える気もして聞いてみましたが、
今年の寒さは、きちんと寒いそうですので、準備して起きましょう。

また、伝授では、誰かに対しての思いの話の続きになりました。
面白くない、という気持ちがあって、どこからか飛んでくる場合は、
頼ってくるものでなければ、すっぱり切るのがいいでしょう。

ところが、自分が面白くないとき、そう!あなたも飛ばしているのです(笑)
そして、霊能力者のように思いのエネルギーが強い人は、
面白くないなど、ネガティブな思いが自分の中に生まれると、
その気持ちに振り回されてしまうことが少なくありません。

でも、そうじゃない人もいますよね?
それは、ちゃんと訓練しているのです。
面白くないことが起こった時、気持ちはわかりますが、
すっぱり切り捨てるか、ちゃんと対峙するか。
自分の気持ちのコントロール上大事なことです。
面白くない、面白くない、と心の中で思っていると、
その気持ちが自分の中で増幅してしまいます。

しまいには、自分の方から、相手の気持ちを読みに行く。
相手の行動を読みに行くなんてことも。

念を飛ばすと、飛ばす方も、飛ばされる方も、
無駄に消耗します。
そこに、未来はありません。
けじめをつけるなら、けじめをつけて。

相手に直接会うことができないのなら、
あるいは、会う必要さえなければ、
自分に起こった大事な教訓として栄養にして、
すっぱり切り捨てることです。

でも・・・という声が聞こえてきそうですが、
そこは、自分の心との闘い。

それに、謝ってほしいと思っている人が、
謝ってくれたところで、あなたの中の心のモヤモヤ。
ちっとも解消されません。
つまりは、こだわるだけ時間の無駄。

切り捨てるのは、最初から上手くいく訳でもありません。
気がつくと、ふと、考えていたりして(笑)
だからこそ、ちゃんと自分の中でさよならしてください。
人なんて心で思うことは、一度にいくつかって限られているのに、
わざわざ面白くないことで一杯にすることなどありません。

楽しいことを考えて、
楽しむ工夫をして。

明るく過ごしましょう。

kumisensei
スポンサーサイト



EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |