FC2ブログ

2017.12/01(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日、締め切り通りに原稿を仕上げ、やった!
と一息。
気がつくと、ブログを書いてなかった・・・。
自分のことを書くだけならお休みというのもよろしいのですが、
ご神託、お伝えする義務がありますので。

というわけで今週のご神託。

***************************
残すところ、今年もあとわずか。
いろいろあったことだろうと思うが、
最後まで心してかかるがよい。
決して気を抜くな。

だんだんと空気がたまるところと、清まっていくところ。

体調を崩す者がでてくるだろう。
今は無理をせずにきちんと休むことも大事だ。

忙しい月の、体への気遣いを怠ると、
後に響くことになる。

修行もすべて、体の健康があってこそなせることを
忘れずに。
******************************

また、思わぬ変化が続く11月に続いて12月はどうかと
聞いてみました。


******************************

変化
ではなく
転機だ

その転機をどう生かすかは本人の意思にかかっている。

与えられた機会、生かすも殺すも自分次第。

******************************

とお答えがかえってきました。
また、無心で祈ること、そして、神々の声が聞こえること
届けることについては、

******************************

心清く、祈ることは基本。

無心で祈る姿に、神々の声は様々な形で
聞こえてくるようになるだろう。

だが、決して、傲慢になったりすることなく、
降りてきた言葉は、「自分にだけ当てはまる」と考えよ。

******************************

確かに、どうしても神々の声は、時に「縛り」につながると
感じることもあります。
どこからどう聞こえてきても、人生を送っているのは自分ですから、
そこは謙虚に、あなただけに当てはまる言葉が降りてきていると
考えた方が良いと思います。

伝える役割の人は、神が決めた人であり、
自分への言葉を人に当てはめると、
厳しい言葉も、優しいはずの言葉も
相手にとっては、余計なお世話(涙)になりかねません。

神の言葉を伝えて生きるには、
それだけの覚悟が必要になります。
まずは、自分がそう生きなくてはならないこと、
その覚悟がきちんとできていること。
などなど、このあたりは、時間をかけてじっくり自分と向き合う時間が
必要なのですね。

という私もこうして皆さんにご神託をお届けしていますが、
あくまでも、神からの依頼があってのこと。
そこを乗り越えて、誰かに干渉する時は、
とても慎重に、相手の時とタイミングをしっかり見極めることに
心を割いていこうと思います。

kumisensei
スポンサーサイト



EDIT  |  13:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |