FC2ブログ

2017.12/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】お釈迦様のご縁日、納めました 

今日は、今年最後のお釈迦様のご縁日。
塗装作業で、家の外がやや騒がしいので、
いつにもまして、大きな声で読経をしてもOK。

読経が始まると、お預かりしているお位牌のある場所から、
ぼわ~んと空気が出てきたので、あれれ?
と思っていたら、そうそう、お釈迦様の御縁日には、
永年供養を依頼されている方々への読経。
今年最後というのもあって、皆さんご参加だったようで。

今日もまた、「神仏の声を聞く」という話に。
ずっと、ずっと、神様の声を聞きながら生きてきた彼女。
実は、神仏の声は常にあちこちに流れているし、
自分の中にも聞こえているのですが、
ま~、人間って、都合が悪いことは耳を塞いで、
聞いちゃいない(爆笑)

「神が最も嫌うのは、迷い、穢れ」
とだんな様。

だから、会話の中に「こんなことまで・・・」という内容があると
思ってしまうのは、人間側の主観でしかありません。
この世を維持するための事柄はすべて神にも関係しますから、
仕事、結婚、日常すべての事柄を迷いなく進めること。
それが神の声として伝わってくること。
シンプルですが、極論、それだけで、良く耳にする、
「善し悪し」など、関係なかったりするのです。

ある場面、あるタイミングで、これしかない!と
迷いなく進めるのであれば、
それで起る様々なことはあえて受け止める覚悟のある決心は、
神の教えに反することと言われていることでも、
受け入れてもらえる可能性は十分あります。
迷いは穢れをもたらします。
迷うようなことだからこそ、決めて、任せたら、
自分であれこれ考えたり、策を練ったりせずに、
ドンと構えて起きましょう。

御縁日の後は、毎年年末のご挨拶においでになる方が。
「ゆるゆる人生」を目標に!と公言されていますが、
「今年はなんだか、ゆるゆるな状態を保つのに、
必死で力が入りまくった一年でした・・・(笑)」と。

本当に今年の後半は特に、いろいろと思わぬ展開が訪れ、
その方も例外ではなく、でもちゃんと乗り越えて、
ピンチと思われることもちゃんとチャンスに変えて。
ピンチはチャンス。
そう思うと決めたら、悪くなるはずがないと、
これまた自分の進む道に迷いがない状態をキープ。

それでも、予想外のことは起り、
それでも、こんなはずじゃなかったと思わないかというと
それはちょっと違いますが、それでも最後は、迷わない。

大事なことだと思います。

今日も、外は寒い一日。
雨が今にも降りそうでしたが、
日が暮れる頃までギリギリ降らずにすみました。

先日から、外壁塗装の工事が始まり、
ただいま足場を組み中。
繰り返しますが、ネットがかかっていますが、
絶賛営業中ですので、そのままお入りくださいね。

寒い中、作業いただいている業者さんですが、
塗装は冬がある意味、最適な季節。
乾燥していて乾きやすいからでもあるのでしょうし、
雨もそんなに降らないので、作業日程がずれにくい
などなどあるのでしょう。

なので、今日の雨。
夕方まで降らずにいてくれ、明日は晴れそうですから、
やっぱり季節、ということなのでしょう。

今日は、だんな様のお誕生日にと、風月堂のロールケーキを
いただきました。






大胆に切ったので、かなり大ぶり(笑)
ご本人もお菓子作りなど趣味にされているだけあって、
よく持ってきてくれるお菓子は、いつも厳選されたものばかり。
このロールケーキも軽くて、栗が一杯入っていて
おいしかったです!

明日も塗装作業は続きます。
予定では2週間ほど(21日ぐらいまで)ですので、
おいでになる時は、気をつけてお越しください!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |