FC2ブログ

2017.12/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 年末と被り 

毎年のことですが、この時期になると空気の重さが、
体に堪えます。
もちろん被ると精神的にも、沸点が低くなるし、
機嫌が悪くなったりと、年末なのに、体調や心理状態の
調整が難しくなるという。

旅も楽しいですが、どこかに出かけて被って戻ってくる、
なんてこともあります。
被りを怖がる必要はありませんが、被ったらしっかり落とす
ってことを心がけたいです。

体調などに影響する被りは、最初は、わずかな不調にすぎませんが、
たまってくると、現実的な症状となってしまいますので、
体調管理は、念入りに。

被りやすい人にとって、少し難しいことかもしれませんが、
むやみに、他人のことに興味を持ちすぎないことが大事です。
それが誰かへの思いやりだったとしても、
冷静な自分を崩してまで思いやったとしても、
いつかバランスを崩してしまい、人間関係もそれとともに崩れることがあります。

人と手助けすることができるようになるまでは、
被っても自分を保ち、祓えるまで持ちこたえる体力と気力が必要。
また、その人はその人の「課題」を通して学んでいるのですから、
見放すのではなくとも、そばでじっと見守っておくのも、思いやりの内。

いろんな距離感ってありますが、気になる相手。
感覚のある人は、時に、伝わってくると感じていても、
気になるが故に、自分から「読みに行って」、
被ってしまうと言う、まあ、なんとも器用なことも起こります。

ですから、常にある一定の距離を置き、
相手に対して思いやりで気になっても、
そうでなくとも、いったん気持ちを完全に「切って」
それから、冷静に判断しましょう。

こう思っているに違いない、
ああ思っているに違いない。
たとえそれが本当だったとしても、現実に事が起るまでは、
妄想に過ぎないと、自分で切り捨ててしまいましょう。

他人に関心を持たないのは、冷たい性格ではないのです。
特に世の中に流れる事件や事故。
ぼっと見ているだけでも影響は無意識なうちにも受けてしまいます。
いやむしろ、無意識だけにやっかいです。

意識も無意識もコントロールできるようになることが理想。
なかなかそうは行きませんが、まずは「意識を切る」ところから。
先は長くとも、これが最初の大事な一歩です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |