FC2ブログ

2018.01/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分のフィルター 

誰かの言葉を聞いて、他の誰かに伝えるとき。
必ず、自分のフィルターを通します。
逆に通さないと、録画した番組を延々見るような、
伝える相手にとって返って集中力が続かないような事になるので、
要点をかいつまんで伝える技術は、
意識しておかないと、なかなか身に付きません。

また、感覚のある人というのは、ある「風景」のようなものを
言葉にして伝えようとするので、どんな言葉を使って、
どんな順番で伝えるかによって、自分が描写しようとしている
風景の伝わり方もかなり異なります。

はたまた、伝えようとしている相手のわかる言葉を選んで
伝えるのは、もっと大事。
あれこれ、長々と説明するより、相手の興味のあること、
体験済みのこと、そんな事の中から、
例え話として伝えることができれば
ことのほか、あっという間に伝わります。

実は、「霊能力者」というのは、あまりにたくさんの
情報が入ってくるせいか、このあたりの整理を
つけないままに言葉にすると、ま~わかりにくいことになることも。

とはいえ理論的には正しいけれども、
どうもビジネス的で心がこもらない話というのも
要点は伝わっても心が伝わらないという
なんとも歯がゆい状況になってしまいます。

どんなに哲学的なことも、どんなに壮大なことも、
いろいろと思考を重ねて時間をかけても、
そこで終わると、それこそ「ただの哲学」
机上の空論になりかねない訳で。

そのあたり、スピリチュアルなことを語る場合の、
現実味と、そこに含まれる世界観の広がりを
両立させる話の仕方は、難しいですね。

神仏の言葉も必ずといっていいほど、
自分のフィルターを通して伝わってきます。
だから、自分の浄化や思考の広がりとともに
伝わってくる内容や、伝わり方というも変化します。
神仏はいつも同じ事を伝えているのに、
こちら側の感じ方が異なることの方がずっと多いのです。

新春大祓の時に、「自己浄化」は基本だと思うと言いましたが、
できるだけ自分自身の声も、神仏の声も
そのまま聞こえてくる様になるには、
自分のフィルターを通した時に
自分の都合で「ゆがまない」ことが大事だと実感することが
少なくないと感じた経験から。
フラットな状態で、こう感じる。
そして、その上で、自分はこうすると決めたら・・・
最高ですね!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |