2018.01/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 声を聞く 

○○の声が聞こえる。
な~んて耳にすると、あら私も聞きたいと思う人は
少なくないはず。

ところが、目に見えない存在の声といっても様々。
本当に高次元の神からの声が聞こえている場合も、
氏神などの身近な神の声、
はたまた、御縁の深い、仏様からの声、
ご先祖様からの声や
ちょっと力のある存在が語りかけてくることも。
そして、そのあたりをうろうろしている存在の声も。

声といっても必ずしも私たちが思う声とは異なったり、
声として聞こえるというより、匂いだったり、圧だったり、
受け止める方の感覚次第でそれは変わります。

情報はその内容も大事ですが出所はもっと大事。
心惹かれる内容の情報ほど、誰が言っているのかが
もっと大事になってきます。
だって、そもそもその情報の真偽さえわからないですものね。

たとえ、自分の直接のご先祖様であっても、
生きている自分との間の関係は、
聞こえてきた通りのことをやるべきかどうかは、
時と場合によります。
親や親戚の言葉だって、残念ながら自分自身の
プラスになることもあれば、そうでないこともあるでしょう。
ひとつひとつ、すべてそんな声に振り回されていては、
つじつまが合わなくなってしまうこともあります。

だから、まずは「これ」と決めた入り口を通して
聞こえてくる声に絞りましょう。
それを毎日、毎日繰り返して、その声だけを聞いていると、
異なる存在のものであれば、すぐわかる様になります。

感覚のある人の陥るケースとしてよくあるのが、
そうしたどこからか伝わってくるものと、
きちんとした存在からの声と、
はたまた自分自身の中から聞こえてくる声
の区別が付きにくいこと。

どこからか伝わってくるものの存在で、
心惹かれてしまうものは、始めは意外と安易に
こちらの願いを聞いてくれたりしますから、
余計にやっかいです。

神仏はとても筋にうるさいので、そういう意味でも、
毎日の祈りを、まっすぐまっすぐ、届けましょう。
その中で、返ってくるものを受け取るプロセスは、
自分の感覚の中でしか育ちません。

同じように、声が聞こえる、メッセージが受け取れるのなら、
自分を育ててくれる、自分の思いが大事にできる存在との
つながりを持ちたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  05:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |