2018.01/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 今年はどんな年??? 

年が明けると気になるのが、一体今年はどんな年になるだろう?
ってこと。
とはいえ、昨年の始め、私たち的に激動の一年が
こんな風になると予想できたか・・・というと、う~ん。

とはいえ・・・と、昨日の「お釈迦様の御縁日」では、
年始め、タロット大会を(笑)
参考までにタロットは、身近な事、それも3ヶ月以内のこと、
そして、より具体的な質問をする事で、より具体的な答えが
返ってきます。

例えば、「いつこの神社にお参りにいったらいいでしょう」
などという質問、それもかなり奥の深い御縁の話を
タロットに聞いても拒否られます。

タロットに聞くにも、質問の仕方などなどありつつも、
まずはいくつか聞いてみて・・・。

その後、新たに修行を初めたSさんが
今年はどんな年になるのか、ご神託を
皆さん宛にいただいてくれましたので、
お伝えしておきます。

「昨年の変化を迎えた人たちも含め
心まっすぐ進む者には、落ち着いた日々がやってくるだろう。

ただしそれは、心まっすぐという者のみ。

そうでないものは、落ちる」

ご神託をいただく神様も多々いらっしゃいますが、
今回はとても上位の神様からの言葉。
とても重みのある響きでした。

その場に居合わせた人たちもそれぞれご神託をいただく
機会に恵まれ、偶然だけでは出会えない、
貴重な時間だったと思います。

もちろん、神様に詣でた方が良い時期もお答えいただきました。

本来、人は、自分にとって何が大事か、心や魂ではわかっているものです。
ただし、魂レベルの要求は、現実社会の中で生きて行くには
都合が付かなかったりする事も少なくなく、
心とのずれもあったりする事もありますが、
それこそ心まっすぐ、日々を過ごしていると、
そのずれが少なくなって行きます。
お互いに取っての落としどころで、心も魂も満足、
そして体にとっても負担が少ない道筋が見えてくるのです。

けれども、日常生活の中には、心や魂の声を聞くには
あまりにも雑音が多すぎる。
その上、自分の体の声や他人に影響された心の声まで
混ざってしまうと、確実に「聞こえなく」なってしまいます。

静かな時間を持ち、自分の心や魂の声が
聞こえる環境を作ることが、何より大事。
ちなみに長い間使わずにおいている物も、
音を発しています。
断捨離するとスッキリするのはそのせいもあるかも。
無意識にも影響を受けてしまうのが一番やっかいですものね。

それより何より、ご神託通り、まずは心をまっすぐに
ってどういうことだろうと静かに考えることから
始めたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |