FC2ブログ

2018.01/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨晩は、いつものように寒い中でも変わらずに伝授。
朝方、帰って行くお弟子さんと一緒にちょっと外にでたら、
凍えるほど寒かった・・・・ブルブル。

そんな中でも、伝授の中身は充実してアツアツ。
濃い時間となりました。
皆さんへのご神託をいただいている神様もバージョンアップして、
さらに今までご神託をいただいていた人以外にも、
ご神託を直接下ろす修行に入りました。

数人の人は、見たことがあると思いますが、
神のエネルギーレベルは人間の体に入れれば、
かなりの負担がかかります。
慣れるしかないね~と、だんな様。
体験した二人は、祈願や供養の後、だんな様が
何も食べられないという状態が、今や体感できていることでしょう。

さて、皆さんにいただいた今週のご神託をお伝えしましょう。
**************************

今年は、罪や穢れが祓われる年。
人によって、様々な祓いが起るだろう。
予測できないことも起こるだろうが、
自ら進んで、罪や穢れを祓う年と心得よ。

山場を迎える人も少なくはないだろうが、
決して慌てふためくことなく、
心を無にして立ち向かうがよい。

乗り越えた先には必ず待ち受けているものがあり、
そこまでひたすら耐え抜くことだ。
時にその祓いは、厳しいと感じることもあるだろうが、
真に受け止め、乗り越えるがよい。

今年の祓いは、日々の祓いの段階ではなく、
魂や己の性根の穢れの祓いである。
自らの性根が試される。

**************************

ご神託いただいた神様も、かなり気合いが入っていましたし、
お言葉の内容にも、背筋が伸びる気がします。

今年は、自分の性根を試される。
何かが起ったら、慌てずに、何が起っているのかを受け止め、
心を開いて、相談するべき人に相談すべき内容を
素直に伝えて、前進しましょう。

誰でも、人からよく思われたい、と思う気持ちがあるのは当然。
けれども、今の自分の力の限界は潔く認めて、
導きを求める、その潔さこそ、次へのステップです。

また、取るに足りないことに、気持ちを奪われる時、
原因は相手ではなく、自分のトラウマにあることも多いです。
なんだか、感じ悪いな~と思うとき、
自分の不必要なプライドが動き始めていることも
少なくありませんから、日頃から自己浄化に努めましょう。

自己浄化すれば、プライドがなくなるのではなく、
取るに足らないことを、取るに足らないと流せるようになる。
変なところでひっかかったり、気になったりしなくなる。
自分が本当に大事に思っていること、
大事にしたいことが、クリアーに見えてくるのです。

昨日、Sさんが、ご神託に続き、地蔵菩薩を降しました。
瞬間、神のピンとした張り詰めるような空気から、
ふわっとした空気に。
何の言葉もないのに、自分のある部分が「ほどけた」感覚がしました。

ああ、仏様って本当にほどけた存在なんだ・・・
と、思い出した瞬間でした。

神と仏、どちらも貴重な存在です。
神の意識で穢れを嫌いまくっても、ほどけることはできませんし、
またほどけることができるのは、神がこの世を維持してくれているからのこと。

自分の中の神仏もバランス良く保てるようになると理想的ですね。
修行は、日常の中でも続いています・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |