2018.01/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 旅のスムーズさ 

今回のハワイへの旅もそうですが、トラブルがほとんどなく、
スムーズに、スムーズに。
とはいえ、起る時は、起ります、いろんなこと。

今、追い込み中の翻訳の本にも出てきますが、
旅などの移動がスムーズに、それも普通はあり得ないほどの
スムーズさで、ことが進むことがあります。
今回もそんな旅。

何事もなく出発した旅でしたが、後一日出発が
遅かったら、飛行機が飛べたり、飛べなかったりというトラブルに
巻き込まれていたことでしょう。

入国、出国も含めて、ほとんど問題なく、
列に延々並ぶこともありませんでした。
また、お目当てのレストランを含め、
人気のレストランも、一軒は滞在ホテルにあり、
もう一軒は、早めに順番をとりに行ってくれた人のおかげで、
ほとんど待つことなく、入ることが出来ました。

そして、個人旅行の普通のツアーだったにもかかわらず、
ホテルまでの送迎は、コンパクトなタクシー。
お部屋はスィートと、いたせりつくせり。
そして、時々雨がシャワーのように降ることがあっても、
寒いと感じるほどの雨が降ったことは、ありませんでした。

今回の旅の一番の目的は、1年ちょっとぶりに、
ハワイの聖地に行くこと。
ノースにあるヘイアウ(聖地)は、雨が降ると悲惨。
小高い山の上にあり、晴れると、素晴らしい展望がのぞめますが、
雨が降ったら・・・と思うだけで、ぞっとします。
というか、プライベートツアーの運転手さん、
行くのを拒否するかもしれません。
途中の道は舗装されているとはいえ、バンプがたくさん。

その上、ハワイの赤土で汚れたら、なかなか大変そうだし、
聖地は、生け贄が捧げられた場所として有名なので、
この前の運転手さんは、腰が引けてたし。
などなど、今思い返せば、さらにさらに、
いくつもの当たり前が当たり前でなかったと気づきます。

私にとっての今回の旅の目的は、この聖地に行って、
神と会うことが第一だったので、何事もなく無事にいけて、
ホッとしました。
そして・・・色々と取り計らってもらったことが、
よく、よくわかります。

究極、神はどこにでも存在するので、どこにいても
アクセスできるはず。
でも、人間界にある雑音がそれを遮ったり、
神々が降りるとされている場所では、互いに
チューニングしやすい、などなど、聖地にはそれなりに
整った条件というのがあって、はっきり伝わって来る。

同じこの聖地に行っても、生け贄に波動を合わせると、
気持ちの良い場所じゃなくなるなんて!
(昨年のドライバーさんにとってはそうでした)
今回も前回に引き続き、ヘイアウの周りを一周してきましたが、
そんな波動はすっかり浄化されて残っていません。

どんな聖地にでかけても、自分が定める視点、波動を
しっかり決めて行くことって、やっぱり大事ですね。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |