2018.02/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように、伝授。
それぞれ、お弟子さんたちも順調に忙しい日々を
過ごしていますが、昨日は、バレンタインデーというのもあって、
チョコレートやケーキを持ってきてくれたお弟子さん。
いただきました~、おいしかったぁ~。










他にもわざわざ送ってきてくれた人がいましたが、
どの心遣いも嬉しく、だんな様はチョコが大好きなので、
少しずつ、食べて行くことでしょう。

私は、偶然見つけた「日本酒ボンボン」を


準備したものの、写真を撮るのを忘れたので、
アマゾンのリンクで勘弁ください(あはは)
いろんなアイディアありますが、箱がかわいいなと。

もちろん、お酒を飲まないだんな様には、別のものを準備。

ゴディバは、義理チョコをやめようという運動を起こしてましたが(笑)
そう言われると、逆に贈っておこう!という気持ちになるという、
人間の気持ちは複雑です。

さて、昨日のご神託からお届けします。

*************************

2月に入って、変化の速度が上がっていく。
こんな時は、小さな事を見逃すことなかれ。
些細な事でも、気になりながら、通り過ぎると、
後で、大事になることもある。

節分を過ぎ、年が変わって、ますます小さな事まで
気を配るがよい。

**************************

ということでした。
また、このところの気温の変化も含めての事だと思いますが、
生死に関わるようなことが、だんな様の元に連絡が入ることも
少なくありません。

伝授でも、生と死という、究極とも言える話題になりましたが、
実際に、それを目の前にした時の感覚は、
想像を超えていた部分が多かったというのが、
私の実感でした。
それでも、こうして毎週、伝授や月例会などなどを
通して、「生きること」を学んでいるのですから、

○○だから、大変
とか、
○○だから、かわいそう
とか、

単純な視点でだけ捉えることなく、
近親者との別れという実体験も含めて、
自分がどう生きるかを、考えました。
そして、そうした区切りがあるから、「生」がある、
という、当たり前のことを深く深く。

いつもですが、朝まで、あっさりした話から、
深い、深いレベルまで、話が広がります。

朝方、少しだけ明るくなるのが早くなったといっても、
まだまだ暗い時間に、毎日の氏神様にお参りに行きます!
と、最後に残ったお弟子さんが帰られました。
毎日、同じ氏神様に通っている人が数人いますし、
他にも、氏神様詣でを始めた人がいますが、
一口に、毎日と言っても、寒い日、雨の日、
疲れている日、などなど。
それを考えると、一日として同じ一日はありませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |