2018.03/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

3月に入り、順調に空気が重くなっています。
でも気温は順調に春らしくなるには、もう少しかかりそうです。
春の暖かさと空気の重さは、意外と体に負担がかかります。

その上、3月は年度末。
日常にあるようでなかったお仕事が、詰め詰め。
その上、確定申告までという、気が重くなる要素まで。

私も、カレンダー通りに仕事している訳ではないのですが、
意外と3月、4月に出版というタイミングには縁があります。
ちなみに、次の出版は都合で4月にずれ込みましたが、
「だんな様は霊能力者」も3月に出版でした。

色々ありますが、数年前に出版した本の重版も決まり、
スピリチュアルな本ならではの動きは、
なかなか、意外性があって、面白いですね。

さて、さて、昨日も、お弟子さんたちはいつものように
伝授の時間。
重い空気に、だんな様やお弟子さんたちは、
実は誰より、がっつり影響されてしまう体質。
その上、お仕事で、そんな内容を扱えば、
ますます、日頃からのメンテナンスが大事だという話になりました。

穢れは穢れを呼ぶので、日頃から、
体、心、魂の浄化を心がける。
浄化ができていないと、観えるはずのものも見えなくなる。
わかるはずのことがわからなくなってしまいます。

特に「受けてしまう」受動型の体質の人は、
世の中に流れている空気に、自分の意思とは関係あるような
ないような、どちらにしても大きな影響を受けます。
日頃から体を鍛え、気を充実させて、発動型に変えて行く
プロセスを踏めればいいですね。

残念ながら、開いてしまった感覚は、閉じるのが難しいので、
開いてしまった感覚で感じるものを、
意識してまずは限定することが大事です。

自分が気分が悪くなったり、体調を崩すような空気に
何だろう?と、興味を持ったりしないこと。
そこがスタート地点。
やがて、本当に自分とそれ以外のものがしっかり区別できるように
なっていきますが、それまでは、できるだけ、寄せ付けない、
このぐらいと思わずに、きちんと毎日浄化に努めましょう。

さて、今週のご神託。

***********************
神仏の道を目指す者。
己を信じ
己の道を歩むこと。

迷いが出ても
自分の声を聞いて、
前進するがよい。

進むべき道はひとつ。
本当は自分が一番しっているはずだ。

決して、振り返ったり、後悔したりせず、
前を目指す者を神は、かならず見ている。

****************************

というお言葉でした。

被ったりすると、誰からか飛んできたなどなど思ってしまいがちですが、
だからといって、その誰かがその思いを飛ばすのを止めることは、
基本的には出来ません。
相手が勝手に思っていること、ですものね。

それより、自分が見つめるべき方向は、そこじゃない。
目指しているものを見つめていれば、
見つめてさえいれば、必ずたどり着く場所があるはずです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |