2018.03/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】特別供養  

今日はわざわざ大阪から、特別供養のためだけに
上京されました。
内弟子さんも全員都合が付くという、滅多にない人数での
読経は、とても気持ちの良い音の響きとなりました。

亡くなられてから10年ほど経つ方の供養でしたが、
供養を依頼された娘さんとの結びつきが強く、
お互いに忘れずにこうして供養されること自体が
とても素敵だと感じます。

お互いが住む場所がちがっても
お互いの幸せを純粋に祈ることができる、
というのが、理想ですよね。

当然、会えないさみしさや、ちょっとした後悔など
ゼロってことは、お互い一緒にいる間の出来事の中で、
どんなに頑張ってもないこと。
だからこそ、互いを思い出すときには、
後悔ではなく、感謝の気持ちで。

そのことが、互いの幸せにつながりますものね。

理想は理想。
でも現実は、なかなか心の区切りがつかないものですが、
基本、スピリチュアルの世界でも過去は、過去。
現在は現在、未来は未来。
時間軸は崩れませんから、どういう視点で、
時間軸を捉えて行くかが、大事なのでしょう。

こうして、心にしみる供養に立ち会わせてもらうと、
それこそ、こちらが、ありがたいという気持ちになります。

そして、人の姿は自分の学びにつながります。
自分の先祖や肉親も、そんな気持ちで供養できるように。
供養していくことができる状態でありたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |