2018.03/20(Tue)

【だんな様は霊能力者】 本当の理由 

昨日は、空手談義。

空手でも仕事でもプライベートでも。
求められている「強さ」って何だろうという話に。

先日の昇段審査を見終わった後、
心の中で何か変化が起ったのを感じましたが、
もう一人、応援に来ていた人もそう感じていたと。

空手の高段者の強さは、「乱れない」ことだと。
組み手が終わっても、息も乱れず・・・
と、思いきや、後ろで昇段審査を終えた人たちから
組み手2人目で、だめかと思ったとか、
5人目でふらふらだったとか。。。
そんな声を聞きながら、ああ、平気に見えただけだったのだと確認。

軸をぶらさず、相手に向かう。
その状態を崩さないこと。

きっと、空手以外の部分でも同じなのでは?
という話に。

昇段審査を受けた本人も、だんな様の指導を受けつつ、
沢山のことを審査の後に考えて、
自分の心の中にも大事な鍵があったことに気づいたと。

人はいろいろな事を学びながら進むとき、
初めは、人から教えられ、
そのうち、誰かのマネをきちんとできるようになり、
そしてやがて、自分なりのスタイルを
自分で工夫して作っていく。

そんな中で、ある段階、ある段階。
そのままでは、足りない何かを身につけて行く要素がある。
その要素ってなんだろう?と。

そんな段階に来た人には、
それにふさわしい試練と言うべきものが、
降ってくる。
降ってきた時は、「それ」と自分が一番気がつかない。

・・・というものだと気づくのは、乗り越えた後。

ま、そんなモノだと思って、降ってきた試練は、
「軸」を崩さず、乗り越えましょう。
そうすれば、乗り越えた先でも、自分らしくいられる、
ってことなのかな・・・

今のところの結論。
でも、これからも考え続きます。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  05:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |