2018.03/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

今月の月例会も、いつものように第四日曜日に。
今月のお菓子は、九州から始まった、各県銘菓祭り、洋菓子編は、
中国地方を終了して、いよいよ、四国に上陸。
まずは、高知県からのスタートです。









四国カルスト星空さんぽ、というブルーベリーのクリームが入ったブッセと、
龍馬のブーツというクッキー。
それから、皆さんに差し入れといただいた、フルーツケーキには、
先日、使った剣の形のピックをつけて、おいしくいただきました。

最近、よく話題になるのが、「恐怖」という感情。
スピリチュアルな世界には神仏など、憧れるモノもあれば、
恐怖を感じる様な存在もあり、
恐怖を感じるべき存在もあり。

けれども、まずは、自分で作り出している恐怖という感情を
しっかりコントロールすることが大事。
そこをないがしろにしたままでは、どんな世界に行っても、
本当には存在していないかもしれない、自分が作り出した恐怖で、
自分が縛られてしまいます。

恐怖とまでいかなくとも、嫌だ嫌だと思っていると、
やるべきことまで嫌いになる。

そうならないための心のコントロールは、
スピリチュアルな世界に踏み込もうとする人の基本です。

もともと、妄想が得意な人も多いので(笑)
楽しいことも、大胆に作り出せますが、
恐怖も、大胆に作り出してしまいます。

ですから、自分で自分の心をコントロールするには、
ちゃんと、しかるべきことを見抜ける人を持っておくのは必要でしょう。
その上で、その人がないと言えば、ない。
もっと言えば、あったとしても、それをいくらあると確認しようとしても
意味がないのです。

自分の恐怖感に自分で振り回されないよう、
しっかり軸を作っていきましょう。
多少の回り道は、後で力になりますが、
あまりに回り道しすぎると、帰ってこれなくなります。

頑張っている人が壁にぶつかった時も同じ。
頑張り過ぎていたり、本当は通り過ぎるべき道がわかっているのに、
見えないふりをしたり、ということで、スランプに陥ります。
こんな時、感情のエネルギーが大きいだけに、
アップする時も凄ければ、ダウンするときも急降下。

このあたりは、自分の心のコントロールこそが、
最低ラインをどのあたりまでで留められるかにかかってきます。
誰だって、嫌なこともあれば、スランプもありますが、
いちいち、ゼロに戻ることがないよう。
言い換えれば、ゼロに戻らない力、こそが、
自分に付いた、本当の力と言うことになるかもしれませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター






スポンサーサイト
EDIT  |  02:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |