2018.03/31(Sat)

【だんな様は霊能力者】ちょっとした気の緩み 

ここのところ、ちょっとした気の緩みから、
結果的に、ちょっとしたとは言えないような
影響を受けてしまっている話が連続しています。

先祖に手を合わせ、
神仏に毎日、ご挨拶をする、
そんな中でも、ちょっとしたことで、
魔が入る。

繰り返しになりますが、スピリチュアルな世界は
とてつもなく広いので、そのちょっとした事が、
迷子になる原因になることが少なくありません。

特に、受動型の人は、影響を受けやすいこともあり、
まるで、神仏などに呼ばれるような気持ちになって、
そこに出かけたりしますが、
実際に神仏が誰かを呼ぶということは、
思っているより、ずっとまれなことです。

ずっと探って行くと、自分が頼りたい気持ちが、
そんな気持ちに感じてしまう事の方が、少なくありません。

祈るしかないときは、自分から出向いて、
きちんと筋の通った方法で、祈れば良い、
頼れば良いと、個人的には思っています。

そこを曖昧にすると、どこかで自分の気持ちが
すり替わってしまい、
かえって神仏の声は聞こえなくなるように思えるのです。

人間の起こす細かい事に、いちいち介入してくることは、
そんなにあることではありません。
むしろ、そんな介入なら、実はずっと目の前に
何度も何度も、姿を変え、形を変え、繰り返して、
メッセージを送り出している事の方がずっと多く、
その大半を、私たちの方が、気がつかない、
あるいは気がついてもみなかったことにしていることの方が、
どれほど多いことか。

ですから、鍛えるとすれば、
心を静かにして、神仏の声が聞こえる環境を
きちんと作り上げて行くこと。

不安や焦りは、確実にその声を遮断します。
不安だからこそ、焦るような内容だからこそ、
心静かに、祈りましょう。

メッセージは呼ばれたと思って出かけた先というより、
自分のまつげ、みたいな場所にあることも少なくありませんから。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  05:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |