FC2ブログ

2018.04/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

昨日は、いつものように伝授の日。
出張でこれなかった一人を除いていつものように。

先週は私が九州に戻っていたので、私的には2週間ぶり
ということになりますが、その間にもそれぞれがそれぞれの修行を。

私以外にも、ハワイに出かけて2週間ぶりだったKさんも含め、
いつものようにご神託をいただきましたので、
まずは、それをお伝えします。

**********************
氏神に通い続けている者たち。
そのままひたすら通い続けよ。
その中で感じることがあるはずであり、
よこしまな考えや、単なる欲は持たぬ事。
氏神参りでは、単なる愚痴や弱音は、神まで届かぬ。
耳を傾ける気はない。

変化の時期。
次々と押し寄せる波に足下をすくわれることなく、
変化に恐れを持つことなく、前に進め。

*****************************

個人的にも、なんとはなしに、あれとこれ、ちゃんと修行が降りてきており、
甘んじて受けるしかありません。
そこに迷いはないのですが、いや~~そこですか?という、
これまで見ても見ないふりをしてきた部分の修行が
ちゃんと降りてくるあたり、なかなか厳しいです(苦笑)

けれども、後伸ばしにしていても、結局はやることになるし、
今、やるべき時だからこそのチャンスとも言えますから、
迷いなく、受け入れることにします。

昨日の伝授では、人に言うことを聞いてもらう威厳とカリスマ性に
ついての話題になりました。
ご神託もそうですが、言葉ひとつひとつに言霊がのったメッセージは
深く、深く、心に刻まれます。
自分が伝えたいことが、少しでもそんな風に近づいていくには、
どんな要素が必要なのだろうと、実はずっと考え続けています。

その中で思ったのが、まずは自分がやれることをやっているかどうか。
人のことなんて、そのぐらいやれるだろうと思ってしまうもの。
だからといって、いいわけに近い、やらない理由に同調しても始まらない。
結局のところ、自分自身がやっているかどうかは、
自分がまとっている空気の中に含まれているんだろうな~と。

さらには、自分がやっていることを、誰かに言うことを聞かせるためにという
気持ちが入ってしまうと、これまた何かがちがう。
あくまでも、まっすぐ、自分のこととして取り組む姿に、
誰かに伝わる説得力が生まれるのではないかなと思います。

そう考えると、神仏なんて、ご神託を含め、何度も何度も、
またか~~(爆笑)思いながらも、繰り返して、大事な事を
伝え続けている存在なわけで。

それを大きく、大きく、受け止めて、自分の実生活の中で
どれだけ、実行に移せるか。
そこなんだろうな~と思いつつ、まだまだ、模索中。

スピリチュアルな世界は、目的地の「それ」を見ているだけでは、
「そこ」に近づかないという、なんともまどろっこしい部分がありますが、
前に進み続けていれば、あ!と気づく瞬間が必ずやって来るはず。

それまでは
ひたすら、ひたらすら。
自分の行を修めましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |