FC2ブログ

2018.04/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

月例会では通常、私は、初級を指導しています。
まずは、概念というか、目指すところを意識して。
始められる方はそれぞれ、それぞれの目的をお持ちですから、
その目的はなんであれ、最終到達点は同じ。
中級、上級とどんどんそこに近づいて行きます。

ただし、初級は基本ですから、そこをしっかり習得することが大事です。
結構なマルチタスクなものですから、自然に考えなくともできるところまで、
繰り返すのは、何を習得するにも同じ事。
繰り返しの中で、自然な心や体の使い方が身について、
そこが出発点です。

昨日は、始めたばかりの方、初めて数回でちょうど中間地点の方、
そして、おおよそ基本的なことを学ばれた方と見事にバラバラな
進捗状態の人の組み合わせでしたが、
それでも、基本の「き」は、同じ事。
しっかり、呼吸をし、しっかり、体を動かしながら、
意識を集中するべきところに集中する。

初級だけでも1年近くかかることもありますが、
基本の「き」は、先に行くほど大事なことが身にしみてわかります。

その後、タロットで、仕事の事やプライベートの事など、
相談に乗りながらやっていましたが、
相談を聞いた途端に、タロットを引くまでもなく、
答えがわかってしまうという(笑)
それは、タロットを引いている私ではなく、
相談事を口にした本人もだったりして面白かったです。
つまりは・・・きっと、本当は、誰でも自分が答えを知っているのかもしれない。
それでもタロットは、「絵」でそのメッセージを具体的に伝えてくれるので、
説得力が増し、きっと記憶にも残る事でしょう。

その後、タロットでは占えない、ご神託を。
実は、いろいろな占いなどなどありますが、
得意なエリアというものがあり、タロットでは、神々の事は
基本的に占うのは難しいです。
けれども、日常の小さなことはタロットの得意な分野。
会社の中の人間関係などなど、身近な事やここ3ヶ月ほどの事は、
タロットに尋ねると、具体的な答えが返ってきます。

ご神託では、いろいろな内容がありましたが、
神に詣でる祈りの姿勢についてが主な内容でした。
神に詣でること、その繰り返し自体がみそぎになっていたり、
自らの祈りの姿勢を検証することにつながったり。
やはり、繰り返しの中でできあがっていくものが、
心や体、そして魂にまでしみこんで行くのでしょう。

月例会に通い、一見、普通の事の会話の中にある、
祈りや神仏との付き合い方の基本が、毎日の過ごし方に影響し、
そして、生きる姿勢を変えて行きます。
皆さん、とても真剣なので、どんどんその内容は濃くなる一方。

それだけに、タロットもそして神もダイレクトに答えをくれる、
そんな一日でした。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |