FC2ブログ

2018.05/02(Wed)

【だんな様は霊能力者】 供養の順番 

最近、ちょくちょく耳にするのが、供養の要求を感じるということ。

供養の順番は、まずは自分の姓の先祖から。
進んで行くと、やってない姓の先祖の要求が気になり始めることがあります。

両親の血を受け継いで生まれたあなたですもの。
名乗っている姓の供養が進めば、もう一方が気になるのは当然。

・・・ですが、まずはしっかり自分の姓の先祖の供養から。
中途半端にあちこち始めると、共倒れになるのがオチです。
供養の要求を感じ取るほどの感覚を持っていればなおのこと。
要求があるということは、それなりの「こと」があるはずですから、
それに耐え抜き、供養を続ける、気力と体力が必要です。
途中で投げ出すと、余計に厄介なことになることが多いです。

ですから、やるのであれば、自分ではなくお寺さんなど、
しかるべき供養のところに依頼しましょう。

まずはしっかり、区切りをつけること。
しっかり供養した先祖も力をつけて、やがて手を貸してくれるまでに
なってくることでしょう。

どうしても感覚のある人というのは、あちこちに気が引っ張られてしまいます。
ですが、生きてしっかり供養ができるのもまた、そういう人たちなのです。

また、先祖供養がしっかり進めば、変に足を引っ張られるようなことが
少なくなり、確実に運は開いていきます。
ただし、開運を求める気持ちから・・・という気持ちだと、
長続きせず、やがて、もとの習慣に戻ってしまうのが人間。

あなたが、生きて、頑張っている、それも先祖供養の一部だと
私は思っています。
自分で日頃感じているより、血は良い意味でも、
そうでない意味でも濃いものです。

時間をかけて、じっくり、じっくり、進みましょう。
途中で気になる先祖供養は、専門家に任せ、
心理的距離が持てるようになると、やがて全体が見えてきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |