FC2ブログ

2018.07/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お盆とお盆の間 

東京などでは7月のお盆が終わり、
そして、これから8月、地方でのお盆に向けて、
お祭りやら、盆踊りやら、そして花火大会などなど。

楽しい行事が詰まっているはずの、夏のこの時期は、
感覚のある人にとっては、空気の重さがなんとも耐え難い(涙)

昨日、夢であるリアルな場面を見たので、
早速だんな様に話をしたら、登場人物がどうのこうのというより、
空気を読み取って、見てしまったただの夢だったようで。

いつも話をしますが、お盆は日本独特の文化ですので、
あちらから戻ってくるのは、「お盆は帰らないと」と思っている
あの世の人たちだけ。

また、こちらから、思い出せば、戻ってくるのも確実でしょう。

いったん、あちらの世界にちゃんと言ったご先祖様は、
とても安定している状態で戻ってきますが、
ちゃんとあの世にたどり着いていない場合は、
ただいま迷子状態ですし、生きていた時の意識状態のまま。
あるいは、亡くなった時の苦しみを抱えたままということも
少なくありません。

先祖に思いを馳せ、供養をすることで、
まずは、ご先祖様にしっかり楽になってもらうこと。
それが第一段階。

その区切りがつくと、自分もすっと楽になるのがわかります。
やっぱり、語っていなくとも、残っているんですね、
子孫の中に。

ですので、今生きている時には、自分の子孫にそれを残しながら、
日々を過ごしているのでしょうし、
同時に、先祖からの影響を抱えている自分、
というのをちゃんと、意識できていくと素敵ですね。

意識できているより、面白いぐらい、受け継がれています(爆笑)

それが自分から少し距離をもって見つめられるようになることも大事。
感情的な反応をしてしまう自分や、
へんなプライドや、コンプレックスもそこから来ていたり、
などなど、自己分析。

「こんな風に、こんな文化の中で、こんな教育を受けたので、
あるいは受けなかったので」
という言葉は、自分の分析のために使いたいですね。
だから、これでいい、という言い訳にしてしまっていいものと
そうでないものがあったりします。

その中で、自分が大事にしておきたいものは、ぜひぜひ
大事に受け継ぎつつ、これも整理整頓できるといいなと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  05:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |