FC2ブログ

2018.08/06(Mon)

【だんな様は霊能力者】 被りは弱点に出る 

昔、よくどん被りしていたころ、
どうして、私の弱点がわかったんだろ?
と、具合の悪さが、ずばり、自分の弱点を突くことが。

な、なんでわかったんだろ?と思ってましたが、
今思えば、笑えます。

被ると、体が固まり、血流が極端に悪くなる。
その結果、すでに調子があんまりよくないところから、
不調として表に出てくるだけで、
何も、弱点をついてきたわけじゃないんです。

被りでよく出る症状には、頭痛、腹痛などありますが、
もともとあまり強くない部分の血流が滞って、
その部分に「かぶり」がたまることもあり、
比較的多いのが、眼。

もともと眼精疲労で、使いすぎのお疲れ目には、
このところの空気はなかなか厳しい。
もちろん、こんな時、ちゃんと眼科に行って、
診察してもらうことは大事ですが、
検査をしても何も出てこない時というのは、
かぶりがたまっている可能性もあります。

目に被りが影響すると、極端に目が見えなくなります。
実は、供養などでお経を詠んでいる時、
だんな様のみならず、お弟子さんや私を含め、
かすんで見えなくなることって、少なくないのです。

目の調子があまりよくない時、眼科に行かなきゃな~
と思っていたら、次の日にはさほどでもなかったり、
そう思っていたら、今日は見えない~~~って日があったり。
いつ、病院に行くのがいいのかって悩みます。

いつか、極端に見えない日に眼科に行って作った眼鏡は、
後で使い物にならないほど、左右の見え方が違った・・・
なんてこともありました。

もう一つ、女性の場合は、子宮に被りがたまることも
少なくありません。
そうなると、子宮内部の血流が悪くなるので、
これまた、ある時、痛みとして出てきます。

それから、体全体が、むくんでしまう。
むくみもひどくなると、痛いですが、
ある日突然にすっと引いたりしますので、
洋服や靴の調節がむずかしい(涙)

余談ですが、太った、太ったと言っている感覚のある人。
本当に、あちこち脂肪がついてしまったってこともありますが、
まずはむくみを疑いましょう。

全身の血流を良くすること。
この時期、冷房でしのぐしかないような暑さが続いていますが、
体の表面が冷えても、体の中の血液などのめぐりが悪いと、
むくみがひどくなります。
また、夏の間、意外と筋肉は固まっていますので、
急に体を動かすと、負担がかかります。

ですから、空手も含めて、運動をするときには、
柔軟を丁寧にやりましょう。
日々、体と心を緩める時間は、きちんと取りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |