FC2ブログ

2018.08/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神と仏 

人間から見れば、どちらもありがたくも巨大な存在。
神と仏

どう違うのだろうという区別は、ずっと長い間の自分の課題。

自分なりに答えを探しながら、目の前で起こる現象で
もう一度、問い直したり、理解したり、疑問が出てきたりを
繰り返している途中です。

ただ一つ言えることは、神でなくては解決できない問題と
仏でなくては解決できない問題があるということ。

人はなにか困ったことがあると、あまり考えずに
身近で頼れる存在に、お願いごとに行ったり、
お詣りにいったりしますが、
こと、「解決する」となると、役割の違いがわかっていることが
大事になってきます。

そういう意味では、いくら「神」で祓っても、
あるいは「仏」で浄化しても、
どちらか一方で解決することもあれば、
どちらかでないとダメなこと、
などなど、まさにケースバイケース。

一番わかりやすいのは、自分の先祖ですが、
先祖を供養するとなると、基本は仏教。
もちろん、家によって、キリスト教だったり、
他の宗教だったりしますが、先祖が分かりやす言葉で、
供養をするのが基本です。

供養が進むと、やがて仏教が日本に伝来した以前の
先祖にまで祈りが届くようになります。

いつか読んだ本には、人が亡くなってから50年以内は
仏教の分野、それ以降は神の分野という区切りをつけるという
ことが書かれていましたが、仏教での供養は、
これまた基本的に50回忌が最後というのが普通。

どこに線引きをするかにもよりますが、
どちらにしても、仏教が日本に入ってくる以前の先祖が
いたのは確かなことですので、やがては神での供養も
必要になってきます。
もちろん、まずは自分の家に伝わる仏教の宗派での供養が
第一歩です。

それ以外にも神仏の役割は、はっきり異なります。
どこをどう治めているかを知っているのは、
必要な書類を、区役所や都庁のどの課に行けば
手に入れられるのかにも似た、区別があるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |