FC2ブログ

2018.09/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 人との会話、神仏との会話 

最近、というか、このところずっとですが、
人間との会話も、神仏との会話も、基本は同じだな~~と。

誰かとてもえらい方とかとお話しすると、
緊張もしますが、どこか遠くから眺めたり、
話も直接しないとなると、お会いしたというより、
見かけただけ、ってことになりますものね。
せっかくの機会、できればいろんなことを
吸収したいものです。

で、神様とか仏様とか、との会話ですが、
ことのほか緊張するものだったりします。
確かに、相手は巨大なエネルギーなので、
心身共に圧がかかって、それこそ通常の状態では
なくなるのは当たり前のこと。

だけど、礼儀ばかり気にして、距離が遠すぎたり、
ご近所さんのおじさんに話しかけるような意識だと、
これまた、相手にされないし(こちらが)。
変なことすると、罰が当たるんじゃないかと思ったり、
すべてお見通し、と思うと、落ち着かなくなるなどなど(笑)

結局は、相手は自分の心の投影。

いつもまっすぐな気持ちでいれば、
私は私でそれ以上でもそれ以下でもありませんものね。

と通常思えていても、特別な機会があると、
例えば私で言えば、空手の審査、なんて場面になると、
その時が来るまで終わらないとはいえ、
おお~~プレッシャーとはいかに平常心を失くしてしまうのか!
という、ずっしりな実感が・・・・(汗)

でもね、不安に思う時間があれば、腕立て伏せ、
大丈夫かな?と思うんだったら、確認。

プレッシャーから知らない間に目を背けても、
逃れられないのは、自分の心が一番知っていますもの。
そして、そのプレッシャーが常にかかっていても
平常心をキープできる強さも含めて、乗り越える、
当たり前になるというプロセスがそこにはあります。

神仏に対しても同じこと。
どこか遠くにおいてあがめるだけでなく、
せっかく、「感じる」感覚を持っているのであれば、
まずは、相手をきちんと感じることから。
そこには、会話があってこその距離感、
付き合い方の極意が隠されているでしょう。

怖がらずに、トライ アンド エラー アンド トライ。

続けていきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |