FC2ブログ

2018.10/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 一人で思い悩むぐらいなら 

だんな様はそのお弟子さんたちをはじめ、
感覚が鋭い人たちは、誰かがその人を思い出しただけで、
その思いが伝わって来ることが少なくありません。

ただ思い出しただけ、から、強くどうしようかな・・・と
思い出すまで、その思いの強さに強弱はありますが、
どちらにしろ、伝わってきます。
伝わっているかどうか、とか、伝えようとしているか、とか、
そんなこととは関係がありません。

逆に、自分の思いは、相手を思い出しただけで、
相手に伝わっていると思ったほうが無難です。

ただし、どちらにしても、どのくらいの思いの強さが、
互いに伝わっているかどうかを確かめたくなりますし、
無意識の場合は特に、誰がどう思っているかということが
気になって仕方がないものです。

けれども、それが正確に分かったところで、
その先には解決法はあまりありません。

困っているんだろうな・・・と思っても、こちらから、
大丈夫?と声をかけることは、ほとんどの場合、ありません。
もし、本人が無意識であれば、逆に不安をあおることにも
なりかねませんものね。

ですから、解決の道は、どうしよう・・・と思ったら、
質問する内容とか、あれこれ考えずにまずは、
直接会うのが一番。
ちょっとしたことなら、普通の話をしている中でも解決の糸口が見えたり、
解決するっているレベルのことじゃないことを悩んでいる自分に気が付くことも。

そして、自分から送る気持ちには、
ネガティブな気持ちを載せないよう。
載せるなら、頑張れ!とか、困ったのならちゃんと頼りなさいとか、
相手のためになるような思いを。

時々、ガツンと飛んでくる思いに、影響を受けることは
ありますが、基本、プロとして仕事をしている人たちは、
それをそのまま、同じモードで返す、なんてことはしないように
訓練をしています。
けれども、そうじゃない場合は、やっぱり相手が喧嘩腰だと、
こっちも喧嘩腰で返すというのが、一般的なので、
思いのやりとりもそうなりがち。

思いの影響を受けやすい人たちへの注意点としては、
「ちゃんと言葉になったことだけ」を受け取ること。
「こう思っているんじゃないか」は、基本、自分の妄想と切り捨てましょう。

たとえ、その妄想が正しかったとしても、あんまり役に立ちません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト



EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |