FC2ブログ

2018.10/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お墓の問題 

今日の話題は、ずばり!お墓の問題。
ま、いろんな問題がありますが、
よく、嫁いだ先のお墓に入りたくないとか、という話。
ちょっと昔から耳にします。

「お墓は通信機みたいなもの」
というだんな様によると、お墓そのものにご先祖様が
いるわけではなく、電話やテレビのような通信機として、
つながるためのものだそうで。

確かにと嫁いだ先の慣習などなど、なかなかなじめずに、
そんな気持ちになることもあるでしょう。
けれども、「死んだらおしまい」というのは、
生きている間の摩擦は、相手がいないのですから、おしまいにしましょう。

何より、先祖を大事にしないと、自分のルーツがなくなります。
体の持つルーツは、思っているより、感じているより、
しっかり体に浸透しています。
むしろ、その「意識」で出来上がっていると思ったほうが良いようで。

女性の場合、嫁ぐと、姓が変わりますから、
初めに抵抗があるのは、そういう意味でも当然ですが、
ご先祖様というのは、自分のルーツであり、応援団でもあります。
その応援団が、きちんと力をつけていくように、
過去を過去として、生きているころのように摩擦として残さないように。
それが一番大事なこと。

死んだらおしまい、と思っているのに、同じ墓に入りたくないという主張。
ま、どこか矛盾していますが(笑)
どちらも感情から出た言葉。
感情的な言葉は、本質を見失うことや
一時のきまぐれな姿勢になってしまいますから、
後々、自分が迷子になる大きな原因となります。

先祖の問題、そしてお墓の問題は、だんな様が受ける相談でも
少なくはありませんが、最低限の筋だけきちんと守って、
後は、気楽に。
そして、供養は心を込めて、形だけにならないよう。

何より、先祖は自分の体の中にDNAとして残っていますから、
そういう意味では、ずっと生きているのです。
この世で起こった出来事は、過去のこと。
これから先を生きていく人たちにとっては、因縁は、意識を変えない限り、
今もずっと、良くも悪くも続いていきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト



EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |