FC2ブログ

2018.12/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 霊感と日常 

今日は北の国から、感覚の鋭い中学生がご両親と
一緒にやってきました。

いや~、あそこまで深いところまで知っていると、
日常生活をこなすだけで、大変だろうと思います。

何しろ、日常と、神仏の世界の「時間の流れ」は、
全く別のものと言ってもいいのです。

どうしても思考があちこちに引っ張られやすく、
特に神仏は、その存在を感じただけで「圧」があるので、
日常的にそれを感じていると、そっちに引っ張られます。

けれども、この地上で生きると決めて生まれてきたのですから、
やるべきことって、そんなに大きなことでなくとも、
「きちんと生きること」が大事なんですが、
なかなか、その基準に合わせるのは、抵抗があるでしょう。

幼いころから、自分の感覚を閉じずに生き抜くことは、
はっきり言って、「耐える」ことの連続です。
そして、神仏の世界を忘れないままに、
現実世界と融合できるようになると、
本当の力が発揮できると思います。

どちらに偏っても、人間としてこの世を生きるのに、
うまく行かないことの方が多いかもしれません。

神仏の世界を覚えているのは素敵なことですが、
その目で見ると、どうしても、人間社会がつまらなく思えたり、
神仏の世界に戻りたいのに、自分のイメージと異なるなどなど、
かえって自分の世界を狭くしてしまうことさえあります。

いくらいろいろな世界を知っているとしても、
その世界に対しての自分の「許容量」が低いと
拒否感だけが残ってしまうことも少なくないからです。

郷に入っては郷に従え。

どこかの場所に入ったら、できてもできなくとも、
一応、その社会でちゃんと生きるすべを身に着けて、
色んな物事を変化させていく力を発揮しましょう。
そうでないと、究極、偏った理想主義者になってしまうこともあります。

まずはしっかり「今」を生きること。

大変とは思いますが、せっかく授かった能力ですから、
大事にしつつ、現実世界でもしっかり生きて欲しいと思います。

その葛藤は、実はどんな人にも大なり小なり訪れ、
それが「反抗期」と呼ばれるもので、この世の物事が、
全部、どうして、どうして、おかしいじゃない!と
叫びたくなる。
成長するには当然起こる、プロセスなのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
スポンサーサイト



EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |