FC2ブログ

2018.12/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今年最後の「今週のご神託」 

毎週水曜日は伝授の日。
思い返せば、都合でお休みしたのは、ほんの数回。
それも、一度は内弟子さんと出掛けたハワイ。
そして、仕事を兼ねた、イギリスへの旅の水曜の夜。

継続は力なり、と言いますが、まさにその通りで、
それぞれが、毎回、ご神託をいただくことでの
気づきは、それぞれを大きく成長させてくれたと思います。
ほとんどの場合、側で付き添い、ご神託をまとめて、
なるべく意や言葉を変えないまま、皆さんにも
「今週の御神託」をお届けしてきましたが、
その中で、「神」の存在の視点を多く学ばせてもらった
貴重な体験でした。
これまた、来年も続くことでしょう。

不思議なことに、心の中で気にかかっていることを
お聞きするとき、その尋ね方や尋ねる内容というのが
こちらの方が、整理することが必要となってきます。
その中で、「心の中で引っかかっている」価値のあること、
そんな価値があまりないこと、をまずは自覚できたりします。

という視点で考えると、審神者を続けることで、
私自身もかなり成長できたのでは?と思います。
神との会話の中では、柏手を打ち、こんなことに困っています。
助けてください、とお願いをする、などというのが一般的な
お詣りと思っている人が多いですが、
意識的にでも、無意識にでも、ただ助けを求めても、
答えはかえってきません。
また、神に助けを求めたくなるほどのことが起こった時には、
心を落ち着かせて、与えられた試練と受け止めると、
不思議としっかり、やるべきこと、が見えてくるものです。

さて、そこで、今年最後の、今週の御神託をお届けします。

***********************
歳も押し迫り、
自分がこの一年、何を成し遂げたか、成し遂げられなかったか、
もう一度立ち止まって、きちんと振り返ってみよ。

やらなくてはならないこと、
そして、自分がどれだけのことをやってきたか。

まだまだ、禊の日々は続くが、
それが必要なものに、落としているだけのこと。
禊が必要な者が、前進するのに必要なことが
起こっているのだ。

神の道は厳しく、甘えは許されぬ。

******************************

とのご神託でした。

今年一年、自分がちゃんとやってきたことも自覚しましょう。
振り返るとなると、人は意外と、できなかったことを
思い出したり、やり残したことに気が取られたりしますが、
それだけでなく、これはやりぬいた、という自覚は、
本人のオーラにでます。

確かに、そうだった・・・と思い出したのは、
教師時代に勉強してきた子供と、そうでない子、
言われたことだけをやってきた子と、
そこに工夫をしている子は、一目でわかりました。

だんな様も、その人の空手を一目見れば、
日ごろからどこぐらい稽古しているのか、
すぐにわかると言いますが、指導にあたっているものからすれば、
それはまさに一目瞭然なのです。

ふってきた禊は、誰かのものではなく、
神に頼んでやってもらうものではなく、
自分の心を決めることから。
誰かのせい、人のせいにしていては、
何時までたっても、禊は終わりません。

さて、今年もあと数日。
今年中に済ませておくべき禊は、
甘んじて受けましょう。
来年には、来年の禊が、間違いなく待ち受けています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  01:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |