FC2ブログ

2019.01/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 新年の神棚の整え方 

時が少し過ぎてしまいましたが、家には神棚を祀りましょう。

氏神様は、住んでいる場所のトップの存在。
親しくして置いて、損はありませんから、
できるだけ足しげく通うことをお勧めします。

ただし、お詣りの時間は、午後3時まで。
それを過ぎると、基本的には、神聖な場所ですが、
逆に、いろいろな存在が集まってきます。

また、お詣りに行くときは、「人」ではなく「神」に
まっすぐ会いに行ってください。
たくさんの参詣者に気を取られると、被る原因になります。

どんな場所にもいろんな思いは落ちていると思ったほうがよく、
しっかり意識をしていれば、大丈夫!

また、家に祀る神棚に入れるお札は、毎年入れ替えましょう。
1社と言って、お札が一枚入るタイプや、3枚、5枚、7枚など、
いろんな大きさやタイプがありますが、神棚よりも、
その祀り方には、気を配ったほうが良いです。
一般的な三社の場合、真ん中に天照大神を祀り、
左右にそれぞれ氏神や自分が信仰する神を祀ります。

鏡は、祈るあなたの姿を映し出しますから、
一年に一度はピカピカに磨いてください。

また、榊やお酒、洗ったお米は、1日と15日。
お水は毎日取り換えましょう。

朝、起きたら、2例2拍手。
神様にはお願い事ではなく、宣言を!

これをこんな風に頑張りますと、心の中でよいので
しっかりと伝えてください。
そんなに頑張る気があるなら・・・という手助けはありますが、
助けてくださいと願ったところで、助けてくれるなんてことは、
あまりありません。

神々は、自分の力でことを成し遂げることができるよう、
自分の意思を大事にする存在を大事に思っていますから、
下手な手助けは、なし、と思ったほうがよいです。

最近、そんな遠くにいると思っていた神々も、
身近な存在で、かつ、細かいところまで頑張れるような環境を
整えてくれることが分かってきました。
ですので、頑張るのにこれがこうで、という詳細は、
ちゃんと神に伝えてよし、です。

さてさて、今年は精神的な部分が大事になる年でもあります。
思ったことが実現しやすい年なのです。
となると、「思うこと」をちゃんとコントロールしておかないと、
いつもの癖で、「こんなことが起こるかもしれない」と
恐怖や不安で心に抱いたことも、実現します。

いつも、前を向いて、こんなこと、頑張ってます!
と、胸を張って、神様と会えるような日々を送りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
スポンサーサイト



EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |