FC2ブログ

2019.01/11(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今年初のご神託 

いつもご神託をとってくれる内弟子さんが、
年末年始、お仕事で忙しくて、昨日の伝授で
今年初めての御神託を下してくれました。

年始の行事でも話がありましたが、今年は亥年。
猪突猛進なパワフルな響きがしますが、
周りが見えにくくなるというイメージも一緒に
浮かびます。
今年は、時など流れが速い!と、私も年明け早々、
実感しています。
実際に、速い場合もあれば、自分の心の中や思考が
必要以上に、勝手に進んで、勝手に焦る。
みたいなことが、こんな時は典型的に起こります。

私にとっては、間に合わない感じがすることも、
誰かにとってはそうではなく、勝手に自分ひとり焦ったりって、
どうも心が落ち着かなくなるものです。

さてさて、そのあたりをどう調整するか。

まずは今年最初の御神託をお届けしましょう。

***********************
まさに時の流れのはやい御年。

決意なきものは、振り落とされる。
浮足立った者は、継続できなくなる。

真に心を定め、しっかり決意せよ。

時の流れは速い。
心や考えがまとまらないままだと、
取り残されてしまう。

まだまだ厳しい日々は続くだろうが、
心に隙を作ることがないよう。

気の乱れや心の乱れが表に出てくるこの時期。
表面的なことに気をとられないよう。
周りと同調できたようでも、それはいかにも、
一時的なものだ。
同じ心を通わせている気持ちになって、
流されてしまうことにも気をつけよ。

時は止まらぬ。
流されていては、何もなしえない。

**************************

比較的、厳しいご神託内容でした。

精神的修行を修めている人たちは、自分が思っているよりも、
自分の状態が、周りに与えている影響は大きいです。
そして、それを自覚しないまま、逆に自分が周りに
思っているより影響を受けてしまっていることにも、
注意しましょう。

それを防ぐには、自分らしさという、わかるようで
わかりにくいものを、感じ取る力や、余裕を持つこと。
時の流れに流されてしまうと、感じ取る余裕がなくなります。

また、心の力が強い人は、必要なものを引き寄せたり、
奇跡としか思えないことを引き起こしたりと、
心がプラスに働くと、素晴らしい一面、
自分の心がネガティブになると、次々とトラブルを引き寄せることも
ご注意ください。
そんなときは、いったん立ち止まって、心をふらっとにする時間を持つこと。

重ねて繰り返している言葉でもありますが、
今年は、その時間や意識を持てるかどうかが大きなカギとなりそうです。

内弟子さんたちには、日常にある「神仏」の意識と
すべてに対する感謝の気持ちの広がりを持って生きること、
という課題が出されましたが、これまた、意外と難しい。
特に、何もない時には、それを忘れがちだし、
トラブルが起こると、それに心を奪われてしまう。

どんな時も、心に神仏の意識を感じ取る。
非日常で、旅に出たり、集中して行を修めたりする中での
心の定まり方は、言ってみれば、簡単なこと。
日常で、それがいかにキープできるかで、人間力が問われます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
スポンサーサイト



EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |