FC2ブログ

2019.04/15(Mon)

【だんな様は霊能力者】 犬や猫の魂の構造 

家族同様に暮らしているペットは、
もはや、同様どころか「家族」

そして、残念なことに、人間の普通の寿命から考えると、
自分より先にいなくなってしまうことは確実です。

だんな様も私も、今は事情で飼っていませんが、
もともと犬とか大好き!
猫もなんとも愛らしい。
お出かけして出会う猫には、必ず話しかけるだんな様(笑)

そんな私達とともに暮らしてくれるペットたちですが、
こちらが思っているより、人間の言葉や感情を理解しています。
よくよく観察すると、ちゃんとこちらにも伝えてきているのですが、
多くの場合、人間の方が、彼らの言葉をちゃんと聞いていない(苦笑)

家で飼っている犬や猫は、飼い主の心配をしています。
そして、スピリチュアル的に言うと、あなたのストレスを
吸ってくれたり、何かから守ってくれたりと、
彼らの役割を果たそうとしています。

犬や猫は、人間の魂のようにいくつかの部分から出来上がって
いるのではないので、基本的に、その存在が亡くなるときは、
霧のように広がって、光のように消えていきます。
もちろん、例外もありますが、あくまでも人間の魂の構造を
していませんので、この世に残ったところで、
それは、自然な流れと言い難い部分が少なくありません。

というか、本当に彼らとの関係を築き、
互いの生活を豊かにしたいのであれば、
生物としての自然な流れは、心のどこかで大事にしておきましょう。
誰かがいなくなる。
こんなに心が痛むことはありませんが、心配しすぎても、
あなたのストレス、相手のペットが吸って、
ますます疲れてしまっているかも(苦笑)

エイブラハムの教え、という本を翻訳した時、

この世の存在は神が創ったものがほとんどだが、
人間の側で生きているペットというのは、
「こんな存在が近くにいてくれたら」という人間の気持ちから生まれた

という言葉がありました。
確かに、そういう意味では、他の動物たちと少し異なる「存在」
そして、人間とも異なる魂なのですから、
人間の魂の価値観を押し付けすぎず、
互いに豊かな日々を送れるよう、かわいがってください。

別れを惜しむあまり・・・に起こしてしまう人間の行動は、
時に、動物にとっては酷なことだったりすることも忘れずに。
本当に大事に思うってどんなことか。
そんなこともペットたちは、先に逝くことで教えてくれるのです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |