FC2ブログ

2019.04/23(Tue)

【だんな様は霊能力者】 問題になってないことは気にしない 

よくあることですが、感覚がある人は、確かに
周りの空気や、人の想いに反応します。

急に、後ろから何かが飛んできた感じがしたり、
家の中に誰かいる気配がしたり、
雰囲気のあまり明るくない場所を通ると気持ち悪くなったり。

そんな時、まず最初の対処法は、はじきかえす。

誰の思いだとか、誰がいるとか、なんで気分が悪くなったとか。
できるだけ考えない、追及しないようにしましょう。
ネガティブなことのおおもとを探っている間に、
逆にそこに引き込まれてしまうことの方がずっとおおいです。

それより、一秒も早く、その影響を弾き飛ばして、
いつもの自分に戻ること。
ま、小さな虫が飛んできて自分にぶつかった、
ぐらいのことです。
興味を持ちすぎないこと、が、自分の持つ感覚を
ポジティブに生かしていけることにつながります。

感覚が鋭いことは、ポジティブなことにも
ネガティブなことにも、敏感に反応します。
こっちだけ、あっちだけ、と選べないのが難しいところ。
ですから、ちょっと気になっても、終われば、終わり。
それ以上のことは、その時になってからまた考えましょう。

どんな感覚も、日常を楽しくするために生かしたいものですが、
こうした何かを敏感に感じ取る感覚は、
生まれてからの教育の中でどんどん「ないもの」とされていく中で、
次第に薄れて行きます。
ただし、自分の感覚に、自覚がなくとも確信がある人、
肉体的に敏感に感じ取る感覚が備わっている人、
というのはあり、その場合、感覚を鈍らせるには、
肉体感覚を高めることが一番です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |