FC2ブログ

2019.05/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 令和元旦 

令和元旦の瞬間を道場で迎え、
元旦の午後には、たくさんの方々が、
おいでくださり、皆で令和最初のご縁日での祝詞を。

何事も新しいスタートには、いらないものを捨て、
必要なものだけをすっきりした気分で迎えたいものですが、
そんな一日。

午後の神様のご縁日には、お祝い酒や、押し寿司など、
元旦らしい風景となりました。

ばたばたしていたせいか、テレビで流されていた儀式の場面を
じっくり観る余裕がなかったのですが、何かがはっきり変わるのを
誰もが感じていたことだと思います。

神様のご縁日から引き続き伝授。
夕刻には、また祝い酒を持って、お見えになった方と一緒に、
伝授もスタートしました。
まずは、日本酒の飲み比べ(笑)

いやいや、ただののんべえというより、違いが判る人になるために(苦笑)
でも、これも感覚をきちんと研ぎ澄ますには大事なこと。
自分の体を大事にして、きちんと味わう。
これも修行の基本でございます。

確かに体調が悪い時には、「味」がしないもの。
また何かに気を取られたままの食事は、「餌」のようになって、
何を食べているのかを忘れてしまい、栄養になりません。

地球からいただいている自分の肉体をフルに生かすためにも、
食事にはしっかり意識を向けて行きたいものです。
自分らしく、わがままに。
意外と難しいことだったりしますが、まずは食事から、
好き嫌いをはっきり認識していくことは大事なことです。
そのうえで、極端は偏食にならないよう気をつけて、
工夫をする必要はあります。

このところ、いつもご神託を取ってくれている人が、
忙しくて、なかなかお届けできませんが、
神様の方は、届けたいお言葉があるようで。
来週はきっとお届けできると思います。

修行は、言葉の響きから体にある程度のプレッシャーをかける
響きがしますが、同時に、体の声をしっかり聴くということも
大事な修行です。

体調を整え、少しぐらいのプレッシャーがかかっても、
心ぶれずに、自分らしく。
その姿を保ち続けるのも修行のひとつ。
ですから、体や心が疲れた~~と思うときは、
しっかり休養して、栄養を補給しましょう。
そして、心身ともに元気に、自分らしく。

一日、そんな話をしながら、たくさんの人たちと過ごした元旦。
とても「満ち足りた」一日でした。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  02:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |