FC2ブログ

2019.05/18(Sat)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日と護身法 

今日は観音様のご縁日。
おいでいただいた方々と、少し語らった後、
読経をしました。

時代の変わり目。
機会があれば、できるだけリセットしながら進むのがよかろうと
思っています。

仕事の都合でなかなか月例会に来れない人に
補講をしました。

スピリチュアルな人は、創造力、集中力があって、
妄想の世界まであっという間に広がってしまいがち。
逆に言うと、体の感覚を置き去りにしてしまいます。
体を持たずに自分の行きたいところにいくことを「魂参加」と、
勝手に読んでいますが、
この魂参加、得意な人とそうでない人がいます。
つまりは中身だけ、飛んでいくのが得意な人というのがいて、
時間などなどに縛られずに、とってもお得に思えますが、
実は、かなりの体力的ロスが生じます。

早く言えば、「気になるなら」ちゃんと体ごと参加したほうが、
ずっと自分のエネルギーになるということ。
ご縁日とかのケースですが。
そうじゃなくとも、あちこち、気になっただけで
すぐに飛んでいける人は、エネルギーロスが大きいので、
体力が奪われて、眠くなるということが
頻繁に起こってしまうのです。

魂参加の訓練は、訓練として大事。
そして魂参加など、すぐに飛んで行ってしまう中身をお持ちの方は、
意識して飛ばす訓練をしないと、始終エネルギーが奪われてしまいます。

逆に、魂参加が不得意な人というのは、
あれこれ同時に考えることが苦手で、今、目の前にあることに対する
集中力は大したもの。
でも、同時に目の前にあることでやらなくてはならないことが、
幾つか重なりマルチタスクとなると、
ひとつ片付けただけで、他のことは忘れてしまいがちなケースも多いです。

どちらも、自分の体の感覚が決して弱くないはずなのに、
気持ちや魂と分離して、暴走します。
また、気持ちだけ暴動したり、魂に訴えかけられると、
「圧」を感じて、「○○しなければ!それも今すぐ}という気持ちに
なりやすいものです。

どちらが便利かどうかという問題ですので、
自分の得意分野を生かすには、何が必要かを
しっかり見定めていくことが大事でしょう。

繰り返しますが、「魂だけ」=「体への意識が弱い」
のは、入れ物がない液体のようなものですので、
しっかり詰めることができません。
手数はかかりますが、じっとそれを頑張るくらいなら、
ちゃんと三次元的に一つ一つこなしていった方が、
無難にやり遂げられる。ってことに。

ま、例外もたくさん、たくさんありますので、
一言では言えませんが、できるだけエコでいた方がいいのは、
車も人間の体も同じです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  01:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |