FC2ブログ

2019.05/31(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
内弟子さんもそれぞれ忙しく活躍中の中、
あれこれ、話題は時につれ深くなります。

N氏がいつものようにご神託を下してくれましたので、
まずは、そこから。

*************************
時が変わる今、価値観も変化する。
月が替わると、より一層、その変化が激しくなるだろう。

6月は禊の月。
これまでのもの、きちんと浄化して前に進むための
準備の月。

これまで隠れていた問題やトラブルが表面化するだろうが、
慌てずにしっかり落ち着いて対処せよ。
さすれば、あまり大したことにはならぬ。

これからの新しい時代に向けて、
心を決めて、決めたように生きること。
感謝の気持ちを忘れずに、
神仏の前では甘えは許されないことを、
こころに刻め。

***************************

という内容でした。

さてさて、あることを心に決めて進もうとするとき、
不安からか、誰かと比較をしてしまうことは無意識にもよくあります。
先人の誰かを参考にするのは、大事な一歩ですが、
神仏に近づくためのプロセスは、ひとそれぞれ。

あの人が、できているのに・・・
どうしてあの人だけ・・・
と羨んでも、

なんで私はできないんだろう?
私は何をやっていけばいいだろう?
とネガティブに思考を巡らしても、

決心した意味がないぐらい、前に進めないことが多いのです。
決心は、自分のためのもの。
だから、しっかり道を歩むための視点を忘れずに。

昨日は、物事の進み方には、精神世界もプロセスを踏む必要がある
ことが後半の主題になりました。
場所が思わしくないから、祓って、
先祖が思わしくないから、供養して
この問題が解決したから、後は何も起こらないというわけではありません。

感覚のある人には多いのですが、とてもせっかちで、
これが原因かもしれないなら、すぐにそれを解決すれば、
後は、楽ちんな日々が待ち受けていると思い込んで焦ること、
あります、あります。

けれども、人の心は、人の環境は、その人が付いていける
変化に合わせて、体も心もついて行けるように、
進めていかないと、せっかくやったことが心身にしみ込みにくい、
すっかり忘れて、元の思考回路や、行動パターンに戻ってしまいがちなものです。

同じように、神仏で魂を慰めるにも、段階がある、
という話にもなりました。
人の魂が慰められ、時間がたち、それが自然の流れとなった時、
行くべきところに、自然と流れが出来上がっていく。
だから、焦って、しかるべきところに送ることだけが、
解決の道ではなかったりすることだってあります。
どんな問題も、解決のタイミング、というのが大事だな~
と思うこの頃。

という意味では、6月は祓いの月ですから、
自分でできる自分の心や体の整理整頓は、
できるだけ、すっきりすることができるよう、
片づけながら、進みたいものですね。
箱を開けたら、びっくり!なんていうトラブルも
あったりするかもしれませんが、
落ち着いて対処していきましょう!

さあ、6月が始まります・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  05:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |