FC2ブログ

2019.06/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 感覚のいろいろ 

最近も普通とはされていない、いわゆる「感覚」をお持ちの方に
お会いしますが、まさにその種類と程度は人それぞれですね。

危ない!とか気持ちよくないかも?とか、
そんな危険回避の感覚は、基本的に何事も
大事にならずに済み、ありがたいものですが、
環境などが変化するなどと重なると、
過敏になりすぎて、どこにも出かけられない・・・
みたいな感覚に陥ります。

だんな様も私も、あえてあまり出かけない場所というのはありますが、
ずっと避けて、避けて、避け続けたわけではありません。
ちゃんと一度、経験して、どっぷり被り(苦笑)
できれば二度とでかけないで済むようにという工夫はします。

ある場所が話題の場所だったり、興味が少しでもある場所なら、
何より楽しそうなら、出掛けてみるのもありでしょう。
でも、被った経験をすっかり忘れて同じことを繰り返して、
楽しかったけど、それから寝込んだ・・・という経験は
できれば一度で終わらせたいですよね(苦笑)

かといって、そんな感じがするから避けて過ごしてしまうというのも、
被りに対する恐怖感を自分の中で妄想サイズに
膨らませてしまうので、ある意味よろしくないかと思います。

それより、体を鍛えて、体が耐えられる間は、
あちこち体験してみて、食べ物同様、
自分の好きな場所、苦手な場所、できれば避けたい場所などなど、
自分で実際感じてみておくというのは大事でしょう。

かつて通った大学院のある場所は、地下鉄の路線からして、
いや~~被りに被って大変でした。
大学院に到着したら、すでにヘロヘロ。
そこから数時間の講義を受けて、頑張らなくてはならないのですが、
はっきり言って、初めの頃は、講義どころの状態じゃなかったです。
家に戻ってからも、急に体調が悪くなることも少なくありませんでしたが、
そのころ、影響を受けないように、チャントお守りを持ち歩くこと、
チャント体力をつけておかないと、自分がやりたいことが
存分にできないことを痛感して・・・の空手、と続きます。

おかげさまで、空手を始めてから、被っても
そこまでひどくならないで済むようになりました。
もちろん、護身法も毎日着ていますし、
腕輪念珠もじゃらじゃらつけています(あはは)

それでも、細かい、細かい、被りが体に蓄積されると、
時々、がっつり元気がなくなります。
・・・とここ数日、なんだか体が重かったのですが、
しっかり休んで、また復活しつつあります。

大事な、毎日の時間ですものね。
被りにやられたまま、ずっと過ごすのはもったいないです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |