FC2ブログ

2019.07/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ご供養の順番と意識 

女性は結婚すると、基本的には姓が変わります。
最近はまた法律が変わったりしてきてはいますが、
今まで、ずっと長い間続いてきた習慣ですから、
好き嫌いは別として、そういうシステムで続いてきた
社会の中で生きていることになります。

先祖供養となると、どこをどうしたら?というのを
まずは整理するところから始まりますが、
女性の場合、まずは嫁いだ先のご先祖様を供養するのが先です。
そして、ある程度、区切りがつくまで、よほどのことがない限り、
嫁ぎ先と一緒にというのは無理があります。

というのも供養するには、実はかなりの体力と気力が必要。
特別供養というのは、承っていますが、
そこに至るまでにも、いろいろ体調の変化があったりすることも
少なくありません・・・供養を続けていくだけの気力と体力をつける
という準備期間が大事になります。

長くつづいてきた由緒あるお家であればあるほど、
たくさんいらっしゃるご先祖ですから、
なにも問題なく続いてきた家というのは、ほとんど皆無に近い、
ともいえるでしょう。
とはいえ、ご先祖の中にもそのことに気づいて、
その時点、その時点で、供養を続けてきた家もあります。
ありがたいですね。

私も何も知らないころには、関係ないだろうと思っていましたが、
うまく行っている家は、婚姻関係などでバランスが取れている
両家のご縁というのがやっぱりあるのだと、つくづく感じます。

ですから、女性の場合まずは、嫁ぎ先のご先祖様と
しっかり知り合って、しっかりお嫁に行ってください。
少し前に、同じお墓に入りたくない発言とかよく耳にしましたが、
広い広いあの世にわたるときの道案内、
お迎えにきてくださるのは、名乗っている姓のご先祖様のことが
圧倒的に多いです。

実家のことが気になって、その先祖のことなど、常に頭の中にあるのは、
当然のことですが、ここは筋ですから、まずは・・・
という順番を守ることで、続けていく筋や力が身に付きます。

私もかつてそんな時期がありましたからよくわかりますが、
実家で気になることが、先祖からの何かであったとしても、
実家は、実家、と一度気持ちに少し距離を持つことで、
問題の本質が見えてきたりすることは多いのです。

ただ、必ずその順番を守らなくてはならないというわけではありません。
今日は、ご夫婦両家の先祖代々のご供養をしましたが、
どちらも由緒あるお家柄。
由緒がきちんと目に見える形で残っているか、
そうでない事情があったのか、ということだということがわかりました。

供養を続けてこられたご夫婦は、途中、いろいろなことが
あって、大変だったと思いますが、よくここまでたどり着かれました。
ここから先は、ご先祖のネガティブな思いにひっぱられることなく、
力のあるご先祖を背にすることができるようになられるでしょう。

とはいえ、結婚した両家の供養の方法は、ケースバイケースです。

基本は基本でしかありませんが、実家に気を取られすぎて、
結局はそこから抜け出せない、ということがなく、
しっかり供養するのであれば、しっかり供養がご先祖に届くよう、
続けられますように。


  だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室

スポンサーサイト



EDIT  |  03:15 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |