FC2ブログ

2019.07/22(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お祭り風には吹かれなさい 

幼いころ、お祭りが開催されても、
あんまり興味がなくて出掛けずにいると
母から、「お祭り風には吹かれなさい」と、
特に、季節のお祭りの風に吹かれると、
春、夏、秋、風邪をひきにくくなるとか(苦)

私からすると祖母にあたる、母の母は、
結構、信心深い部分や、昔からの慣習に
詳しかったようで、それが気づくと私にも根差しています。

最近、街が活気づいてきたな~~と思っていたら、
駅前を含めて、お祭りがたくさん開催されるようになりました。
お祭りの中には、人間由来のものもありますが、
昔から伝わる祭りは、神様、特に氏神様由来のものが
少なくなく、土地が元気になると、祭りも元気になる、
そんな感じなのでしょう。

普段は自分が住んでいる土地に、土地神様が居ることを
意識して住んでいる人は少ないかもしれませんが、
昔から、ずっと、ある場所には、氏神様がおられ、
その土地を治める存在は今でもいらっしゃいます。

あまりに、人間が氏神様を大事にしてないと、
氏神様も力が出せないので、その土地は、
なんとなく、だんだんと、発展しなくなります。
氏神様にパワーをもたらすもの。
それは、人間の祈りや感謝の心です。

その土地を活かすのは、人間のお仕事でもあるんですね。
機会があれば、ご挨拶。
そんな程度でのお付き合いもよし。

ここに通い続ける人たちの中には、
自分の浄化のために毎日通い続けている人も
多いです。
最近、ご朱印帳集めが流行り、もはやスタンプラリーに
なってしまったり、ネットで売買されたりと話題になりますが、
朱印は、ある場所をお詣りした印として、いただくもの。
そんな意識がなければ、ただのスタンプカードに
なってしまいますので、ご注意あれ。

また、氏神様にお参りに行くには、
人、ではなく、神様、に会いに行ってくださいね。
(次のレベルですね)
有名どころの神社だと、人がたくさんいて、
かえって気分が悪くなって帰ってきた~なんて人もいますが、
1)多すぎる人に酔った
2)お詣りに来た人たちの気持ちに被った
(困ったことを神頼みに来た人の気持ちと同調した)
なんてお詣り、せっかっく足を運んでも残念なことに。

ちゃんと神様に遭っているかどうか。
わかりにくいかもしれませんが、
意識の問題なので、家を出るときから、
ちゃんと「神様にお会いする気持ち」で。
周りにいる人達に興味を持ちすぎることなく、
まっすぐ行って、まっすぐ帰ってきましょう。


  だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  05:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |