FC2ブログ

2019.09/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神社仏閣めぐり方 

最近、ご集印集めも含め、神社仏閣をパワースポットと称して、
あちこちにお参りに行くのがどうやらブーム。

人の心は弱い部分もあるので、そうした場所に出掛けて、
自分の気持ちを落ち着かせたい、というのはわかります。

そこで気を付けて欲しいことをいくつか。
まず、一番親しく付き合うべきは、「氏神様」です。
一番人間の都合や思いが通じやすい相手。
有名どころの神社に参るのはよいことですが、
あちこちのそうした、願いが叶う神社に参ってしまうと、
その目的がうまく果たされた時、
さて、それはどの神様が叶えてくださったのか?
よくわからないことになります。
なので、チャントした感謝の気持ちを届ける行為が
おろそかになり、ずっと続いていく関係ができにくくなります。

また、神前ではお願い事をしない。
とここではお教えしていますが、
「お願いです!」とすぐ人を頼ってしまうような人は、
次の段階に行っても、また「お願いです!」と、
誰かを頼ってしまう傾向にありますから、
何時までも自分で努力を惜しんで、誰かにお願いしてしまう人には、
目標にたどりついた「あなた」に、そこを維持していく力が
育たないことも少なくありません。

ですから、お願い事ではなく「宣言」をすることにしましょう。
例えば、子供が欲しいです、授けてください、
というお願い事というより、
しっかり親になる準備を進めたいと思います。
そのために頑張っています。
とだけ、伝えることです。

現実的にあなたの望みを叶えるのは、あなた。
神仏はその背中をそっと押してくれる存在。
あなたが自分で成長しようとしているのを邪魔するはずがありません。

神様と仲良くなりたければ、頻繁に通うこと。
あちこちではなく、まずは自分が通う神様が入り口です。
神様通しには、あっという間に広がるネットワークがありますから、
筋の異なるお願い事は、どの場所に行っても叶えられないでしょう。
いや、それで叶ってしまった後のことも
頭の片隅に入れつつ、参ることでしょう。

人が現実で幸せに生きるための視点を忘れずに神仏と接っしましょう。
だから、
お願い事

宣言は
似ているようで、後が全然異なってきます。

また、宣言して進んだ道筋が、後押しされているようでも
実際に現実として動き出したら、お礼を言うことも大事。
さらには、微調整(つまりは宣言と現実で起こったこととの隙間のようなこと)
も必要な場合もあります。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室

スポンサーサイト



EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |