FC2ブログ

2019.09/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】お釈迦様のご縁日 

今日はお釈迦様のご縁日。
台風で、雨風が心配される中、
午後早めの時間この辺りは、むしろ蒸し暑さが心配なほど。

雨に濡れた方はあまりいませんでしたが、
しっかりお詣りをして、後は気療で体を整える時間となりました。

お釈迦様のご縁日で読経をしていると、扉が少しずつ開くのが見えました。

例年、申し上げていますが、「お彼岸」と「お盆」で
起こっていることは若干異なります。

8月のお盆は、古くからの日本の習慣ですから、
日本人、あるいはこの時期に故人を想い、巡らす、
そんな時期です。

9月のお彼岸は、あの世とこの世の接点が、
ゆっくり開き、そしてまた数日かけてゆっくり離れていく。
風景としては、月食や日食と同じような重なりが起こります。
したがって、あの世からこの世は、普段行き来ができないはずですが、
重なった二つの世界の間の扉が開きますので、
その間、感覚のあるひとたちにとっては、
空気がどんどん重くなっていく、修行な日々でもあります。

そして、お彼岸の空気が流れ始めるのも、その年その年で、
若干の違いがありますが、今回の台風で、ぎぎぎ・・・と、
開き始めた感じ。
私どもは「フライング気味」と言っていますが、
供養まで2週間ほどありますが、もう張り切ってやってきて
いらっしゃる方も多く、これからどんどん増えるでしょう。

アデプト通信で、秋の供養会のお知らせをお送りしますが、
まだ発送しておりません。
もう少しお待ちくださいね。
今日、問い合わせがあったの・・・(笑)

準備っていろんな意味で大変ですが、
実は供養とかの現実的な準備意外に、
感覚のある人は、早くやってほしい・・・と思う先祖の思いに
せかされたり、いや、その時までお待ちください、的なやり取りまで、
目に見えない闘い???もあったりと、
結構、つらい空気が流れ続ける時期でもあります。

さてさて後、2週間後のお彼岸中日に向けて、
一番、準備すべきは、平常心。

どうやら、体調の変化を含めて、いろいろトラブルが起こっているようですが、
大事なことは、そこから何を学び、なにをやり、何をやらないでおくか、
その選択と、決めたら突き進むこと、だと思っています。

スポンサーサイト



EDIT  |  06:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |