FC2ブログ

2019.09/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 秋彼岸供養会 

9月23日秋分の日の彼岸供養会は、
たくさんの方々に参加いただき、
また、都合がつかずに供養紙をお送りいただいた方も含めて、
無事に終了したことをお知らせいたします。

毎年同じことを言っているようですが、
今年の供養会もなかなか大変で、
なななんと!写真を撮り忘れるほどでございました。

参加した方々は、それぞれに自分の中に眠っている
先祖を感じることもあったりと、供養がさらに進んで
自分も彼岸に渡った先祖も、それぞれが、
それぞれらしくいられるよう、それを目指しています。

供養は、ずっと続きますから、これにて終了!とは
行きませんが、生きている人間が、しっかり生きること。
それが何よりの供養でもあると、私は常々思っています。

供養の意識はいろいろであるかもしれませんし、
先祖を思う心はとても貴重なものです。
何しろ、その流れがなければ、あなたはあなたとして
この世に存在できなかったわけですものね。

てなことに、しっかり思いを馳せる機会が、年に数回あるわけです。
先祖と言っても、自分があったことがあるとか、ないとか、
それはそれとして、ずっとつながって来て、自分がいることを
考えると、相当な数のつながりがあることになります。

感覚のある人は、その流れがどっと押し寄せるので、
まあ、大変というか、先祖に頼るより、頼られるというか、
供養の要求が体で感じられる、ちょっと辛い時期だったりもします。

たくさんの方々のご先祖を供養する場に立ち会うことで、
わかることもあり、すっきりした感覚を感じられるのも
たいへんありがたいことだと、終わってしまうと実感します。

大変だった供養会の時に写真を撮り忘れた変わりといっては何ですが、
その前日の月例会のお菓子の写真を載せておきます。











いや~、おいしいものは幸せな気持ちになりますね。
今月のお菓子は、愛知県の「鯛パイ」という、
パイ生地の中にいろいろな種類のクリームが詰まったお菓子を
ご用意しました。
そして、お土産で、九州のあまおう味を生かしたモンブランと、
アルフォート、そして、食べだしたらやめられない、
ドラゴンポテトの新しい味もたくさんにいただきました。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |