FC2ブログ

2019.10/26(Sat)

【だんな様は霊能力者】 真剣に生きる 本気で生きる 

先日のトピック
「みんなで決める必要のあることは、
まずはアイディアを机の上に乗せる」
から、ここ数日のトピックは、ずばり、
「死ぬ気で生きる」
「真剣に生きる」
「本気で生きる」

こう思われている気がする。
きっと嫌われているに違いない。
そんなことは、正しいかもしれないし、正しくないかもしれない。

本気で生きていたら、誰がどう思うと、そんなことをかまっている時間は
ありません。
誰がどう思っていようと、やるべきことを、自分はやる。
伝えるべきことを、できるだけ伝わりやすいように、言葉にする。

世代の違いなどから、伝えようとしていることが
うまく伝わらないことがあります。
本気で伝えようとすると、そこに気持ちを乗せて
伝えれば、すぐには理解してもらえずとも、
やがて、人の心にふと思い出す瞬間がやってくるでしょう。
表面的な言葉は、文字通り、ただの音として消えてしまいます。

本気で生きていると、
頭にくること
カチンとくること
いらっとすることが
あって当然なのです。

何を曲げずに、自分が自分の仕事として、あるいは生き方として
曲げずに前進できるか、あるいは突き進むのか。
色んな意見には、必ず賛成と、反対があるもので、
決して自分の思ったように物事が進むとは限りませんが、
それでも自分の「意見」をきちんと確立しておくことが、
その後の、余計なトラブルを防ぎ、
へんなトラブルが起こらないような準備もできるはず。

いろいろ不安な点ばかり、連ねていると、
「楽しむべきこと」「真剣に進めたいこと」を
心の栄養にできなくなってしまうこともあります。

お互い、意見を出し合って、落としどころを決める。
決めたらブラさない。

この時期、いろいろな人の思いがどうやら飛び交いやすく、
それも普通よりかなり入り乱れているので、
夜2時や3時、はたまた4時という、早朝の思いが通りやすい
時間に、目が覚めてしまう、無意識に受け取ってしまう、
そんなことを経験している人は一人や二人ではありません。

時間を見つけて、思考を止めて、心の声を聞く時間を
こんな時ほど大事にして、積み重ねることが、
あっちと、こっち、どちらにも良い点、そうでない点がある場合。
特に、ぶれない自分を作り出せる鍵となります。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  23:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |