FC2ブログ

2019.12/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 開運の基本(4)氏神様へのお詣り 

さてさて、氏神様へのお詣りについて。

氏神様へのお詣りは、毎日でも行けたら最高ですが、
1日と15日は、ちょっと早起きしても行きたいでところです。

氏神様だけでなく、神社や寺院を訪れるのは、
朝、日が昇ってから、少なくとも午後3時まで。
薄暗くなってからのお詣りは避けた方が無難です。

また、神社や寺院という場所柄、いろいろな人の思いが
漂っていることがありますから、感覚のある人は特に、
お詣りに行くときには、気を引き締めて、
まっすぐ神様や仏様に向かって、まっすぐ帰ってくる、
というのを心がけましょう。
人間誰でも心の中にはいろいろな思いがあるものです。
そして、そんな思いの良し悪しとは関係なく、
残った思いというのは、感覚のある人にとっては、
被りの原因の一つとなることが少なくありません。

鳥居をくぐるとき、一礼。
境内に入ったら、神様の存在を感じながら進みましょう。
そして、拝殿まで進んだら、心を落ち着かせて、
神様に向かって二礼、二拍手。
柏手はしっかり、神様の方に向かって音が届くように打ちましょう。
この際、左手は神様、右手は人間を表しますので、
左手は動かさずに、右手を少しだけ手前に引いて
(人間が一歩下がって)、右手だけを動かして、
二拍手をします。

自分の住所と名前を小声でいいので神様に届けます。
神様には基本的にはお願い事はしないこと。
現状の感謝を述べて、自分が頑張っていること、
自分がこれから頑張ろうをしていることや目標を、
宣言する場所ととらえましょう。

尚、お賽銭は、少しだけ、ほんの少しだけ、
自分の財布の具合をみて、無理をするぐらい。
金額の大小ではありません。
気持ちの問題です。
氏神様へのお詣りは足しげく通うほうが大事ですのでなおさらのこと。
さらにはお賽銭は、決して投げ入れないように。
目上の人に何かを投げるのは、よろしくありません。

氏神様は、自分が住んでいる場所を治めている神。
自分が深く信仰する神様は、別でも構いません。

何か特にお願いしたいことがあるのなら、
きちんと祈願をお願いしましょう。
それから、同じお願い事を、
あちこちの神社や寺院でしてしまうのは、お礼参りも
必要となりますから、後が大変!

ま、人間世界でも、同じ問題をあちこち相談していたら、
相談された方は、自分じゃなくても誰かがやるだろ?
ぐらいの気持ちになるもの。

困ったことやお願いしたいことがあれば、
あちこちに頼りたくなる気持ちはわかりますが、
そこは、節度を持って。
神様との付き合いは、人との付き合いとなんら変わりはありません。


  だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室



スポンサーサイト



EDIT  |  02:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |