FC2ブログ

2019.12/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 忘年会 

月例会の後、もう一つのブログにも書いたように、
忘年会を行いました。

恒例となっている、忘年会には、それぞれが、
それぞれの気持ちを込めて、この一品をお持ちくださいます。
どれも、皆さんに食べてもらいたい!という気持ちが
伝わってくるものばかりで、暖かい気持ちになります。

このために数日前から仕込んで仕上げた料理を
お届けくださる方もあったりと、当日、ばたばたして、
どこか場所を借りてやった方が・・・と思う気持ちと裏腹に、
皆さんそれぞれ、お手伝いも下さり、
結果的ににぎやかな会になったかな?と思っています。

年末年始のお送りいただいたものも含め、
どれも心のこもった品ばかりで、
本当の意味で、豊かだな・・・と、思いながら、
ありがたくいただいています。

毎年のことですが、大祓いの直前というのは、
感覚のある人にとっては、少しつらい時期。
今年は、年号が変わったこともあって、
日本中、まさに大掃除っぽく、あちこちから、
もわもわしたものが噴き出ています。

精神的にも不安定になったり、体調を崩したり、
そんな方々も少なくありませんが、
ひとつずつ、原因を取り除いて、
素の自分を保つ訓練と思って、
この時期を乗り越えましょう。

神仏が与えてくれる「豊かさ」は、
日常での世俗的思考にとらわれていると、
すぐに見えなくなってしまいがちです。
毎日、元気に食事をして、睡眠をとる。
この基本があって、ちょっと無理を迫られる忙しい時期があったり、
頑張りどころがあったり。

物質世界に関するお願い事は、
本人の本気度や真剣度が伝わるまでは、
なかなか動かない。
そんな時ほど、しっかり神仏に
今、与えてもらっている豊かさを感謝し、
次の豊かさにつながるようなこと、
今与えてもらっている豊かさを維持できるようなこと。

そこのあたりをしっかり、見つめてみましょう。

不満から出たお願いや言葉は、神仏には届きません。
同じお願い事でも、次なる挑戦のためのチャンスを
もらうものであれば、筋が通ったものなら、力添えがあるでしょう。
また、お願いした事象をは異なった形で、神仏の力添えが
あることも少なくありません。
冷静に、自分の前に降ってきている「課題」を見つめてみましょう。

すっきりと、しっかりと、神仏の前に立てる自分かどうを
確認、確認。
その姿を、こちら側ではなく、神仏が判断されることでしょう。


だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  05:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |