FC2ブログ

2020.01/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

もうひとつのブログにも書きましたが、
我が家の松の内は、15日の神様のご縁日をもって明けました。

こまごましたことも含めて、ひと段落着けたら、
ばたばたした年末年始を乗り越えた実感がわきました。
というか、こんなに令和2年へと移るのに風が吹いていたのか、
それさえ気が付かないほど、騒がしかった。
あちこちで、体調を崩す人、精神的に大揺れの人。
自分もその範疇に居たのかもしれませんが、
大いに振り回された感はあります(爆笑)

誰にとか、何にとか、ということではなく、
年明けって、特に令和への変化は、
これだけ激しかったんだ・・・と冷静に感じられたのは、
やっぱり15日を過ぎてからだったと思います。

さて、昨日の伝授は、めずらしく出張などが重なり、
参加者は2人。
今までこんなことはあまりなかったような記憶ですが、
それでも中身はしっかり濃く、深い話になりました。
スピリチュアルとひとくくりにされることにも、
その世界の仕組みがあります。

感覚を持ってこそできる仕事ですが、
感覚だよりではなく、仕組みをしっかり理解して、
原則に則ったうえで、その場その場の臨機応変さが求められる。

どんな仕事でもそうですが、実践していく中で、
どんどんバージョンアップしていかなくてはならないんですね。
そうでないと、スピリチュアルな原則も現世に合わなくなってくる。
とはいえ、原則は原則ですから、それをどう解釈して、
この世に合わせていくか、最後は人間力もかなり必要。

心や身体、そして魂まで癒して解放していくお仕事ですが、
まずはそれを自分が実践していること、が何より大事でしょう。
そうなっていることは理想ですが、なかなかむずかしい、
でも、そこを目指し、目指し続けている姿が
多くの人の心に、少しずつしみ込んでいくのでしょう。

今週の御神託も、ちゃんといただきました。

*************************
年始にあたり、新たな決意を表明した者。

ここで、祈願をした者の願いは、しっかり受け止めた。

とはいえ、浮かれることなく、決意を行動に移していくのは、
それぞれ、自分自身である。

心を引き締め、うかれることなく、前進せよ。

神はその姿を常に見て、実現するための示唆を
与え続ける。

*****************************

と言った内容でした。

来月の節分までは、いわば、昨年から今年への「移行時期」。
暑さや寒さもですが、実際の区切りとされている日から、
それが世の中全体に広がるまでは、少なくとも一か月はかかります。

その通り、2週間まえに開けた令和2年は、節分をもって、
本格的な令和2年へと移行している途中です。
後、数週間の節分までの日々は、令和の時代をこう生きる!
と決意したことを、ひとつひとつ、行動に移していく時期。

ゆっくり、確実に進みましょう。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
スポンサーサイト



EDIT  |  06:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |